2016年05月08日 07時00分 公開
特集/連載

とにかく壊れないWindows“タフ”タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」、軍事レベルの性能は“買い”か?“割安”か“オーバースペック”か?(3/3 ページ)

[Barney Morisette,TechTarget]
前のページへ 1|2|3       

バッテリー駆動時間

バッテリー TOUGHPAD FZ-G1にはバッテリーのホットスワップ機能がある《クリックで拡大》

 TOUGHPAD FZ-G1には利用可能なバッテリーが2種類ある。1つは標準のバッテリーで、容量は4400mAhだ。最長駆動時間は13時間だという。駆動時間拡張バッテリーは容量が9300mAhで、公称駆動時間は倍の26時間だ。ディスプレイの明るさを最大にし、さまざまなアプリをインストールして起動、実行して実際に試したところ、公称最長駆動時間の半分である6.5時間の時点で、バッテリーの残量が5%となった。

前のページへ 1|2|3       

ITmedia マーケティング新着記事

news127.jpg

業界特化型CDPソリューション「DOMA」 電通デジタルが提供開始
独自に構成したテンプレートを使って業界特化型の汎用パッケージを開発。迅速かつ低コス...

news107.jpg

マーケターこそ今知るべき「インクルージョン」について
世界的な広告会社のグローバルCMOにして社会活動家でもあるアシシュ・パラシャール氏が、...

news120.jpg

「Shufoo!」に動画チラシ機能 手持ちのチラシ素材とテンプレートで簡単に動画作成が可能に
管理画面から投稿したチラシ画像と商品画像を選択し、テンプレートに当てはめるだけで動...