列指向ストレージエンジン「Apache Kudu」とは何かHadoopユーザーは要注目

Apache Software FoundationのOSSプロジェクトの1つ、「Kudu」がトップレベルプロジェクトに昇格した。Kuduとは? 列指向ストレージエンジンとは?

2016年09月26日 08時00分 公開
[Adrian BridgwaterComputer Weekly]

 Apache Software Foundation(ASF)は毎週のように何らかの発表をしている。今回は「Apache Kudu」がASFのインキュベータープロジェクトからトップレベルプロジェクト(TLP)に昇格することが発表された。

Computer Weekly日本語版 9月20日号無料ダウンロード

本記事は、プレミアムコンテンツ「Computer Weekly日本語版 9月20日号」(PDF)掲載記事の抄訳版です。本記事の全文は、同プレミアムコンテンツで読むことができます。

なお、同コンテンツのEPUB版およびKindle(MOBI)版も提供しています。

ボタンボタン

Apache Kuduとは何か

 Apache Kuduはオープンソースの「列指向(カラムナ)」ストレージエンジンだ。「Apache Hadoop」を補完するものであり、高性能のアナリティクスパイプラインを実現する。

 列指向(従来の「行指向」とは異なる)データストレージでは、1列目の値が全て物理的に同じ場所に格納され、2列目以下も同様、という形式を取る。例えば2列目の値が人名の「姓」、都市の位置、年齢などであったとすると、これら全てが同一の入力レコードに格納される。つまり、その列の値が全部1つのグループの中に置かれて、そこにアクセスすることになる。この方式には、論理的に(良い)意味がある。これによって、データへのアクセスが加速する。特定のタイプのデータベースでは、それに続くアナリティクスの時間を短縮することにもつながるからだ。

列指向のメリット

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。