2016年10月14日 12時00分 公開
特集/連載

「Microsoft Edge」は本当の本当に安全なのか?特選プレミアムコンテンツガイド

Microsoftの新しいWebブラウザ「Microsoft Edge」は幅広いセキュリティ機能を備え、従来の「Internet Explorer」よりも安全性を高めたという。本当にそうなのか。実際の機能を検証する。

[TechTargetジャパン]
「Microsoft Edge」は本当の本当に安全なのか?

 MicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer」は、Windowsの標準ブラウザとして長い間親しまれてきた。最新のWindowsである「Windows 10」からは、その立場を後継ブラウザに譲ることになった。その新しいWebブラウザが「Microsoft Edge」だ。

 Internet Explorerはそのユーザー数の多さや、しばしば発覚する深刻な脆弱(ぜいじゃく)性から、常にサイバー犯罪者の格好の標的となってきた。アプリケーションの主役がクライアントアプリケーションからWebアプリケーションにシフトする中、Webブラウザの安全性に対して向けられる視線は厳しさを増す。

 こうした中で登場したMicrosoft Edgeは、セキュリティを高める工夫を随所に凝らしているといわれる。その効果は本当に確かなのか。TechTargetジャパンの人気記事を再構成した本資料では、Microsoft Edgeの主要なセキュリティ機能をチェックし、その安全性を検証する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

2021年の「広告」「Web解析」「SEO」 重要トピックスを振り返る
2021年のデジタルマーケティングのアップデート内容について「広告」「Web解析」「SEO」...

news041.jpg

緊急事態宣言解除後の2021年10月、ドラッグストア&食品スーパーで売れたモノ――True Data調査
緊急事態宣言解除後の人々の生活様式はどう変化したのでしょうか。