徹底レビュー:仕事一筋のビジネス向けノートPC「ThinkPad T470」の実力は?伝統が支えるビジネス向けモバイルの魅力(1/3 ページ)

Lenovoの「ThinkPad T470」は桁外れのバッテリー持続時間とトップクラスのキーボードによって、ビジネス向けノートPCとして魅力的な選択肢の1つになる。

2017年07月01日 05時00分 公開
[Michael WallTechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | SSD


ThinkPad T470 ThinkPad T470《クリックで拡大》

 テクノロジー企業は革新を起こせないと厳しく批判されることが少なくない。だが、優れた製品に手を加える必要はあるのかを問うことに価値が見いだされる場合もある。Lenovoの「ThinkPad T470」で採用されているのは、そのような考え方だ。ThinkPad T470は、実に「ThinkPad」らしい製品だ。Lenovoの人気ビジネスモデルであるThinkPadをよく知らないユーザーのために説明しよう。ThinkPadには、頑丈で息の長いデザインが採用されており、実証済みの信頼性が備わっているという特徴がある。強烈な個性やセンスの良さはない。だが非常に高速なPCIe SSDと業界最高峰のキーボードが採用されている。また、これまでにTechTargetがレビューしたビジネス向けノートPCの中でも屈指のバッテリー持続時間を誇っている。残念ながら、型にはまっているということは、ThinkPad T470が完全なビジネス仕様であることを意味する。薄暗いディスプレイや安っぽいオーディオでは、マルチメディア指向のヘビーユーザーには物足りないだろう。

構造とデザイン

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...