キャリアアップをしたいクラウドエンジニアなら当然知っておきたい5つのスキルAI(人工知能)やサーバレスのトレンドに対応(2/2 ページ)

2018年02月12日 05時00分 公開
前のページへ 1|2       

マイクロサービスとコンテナの知識が必須

 既存のアプリケーションをリファクタリングしてクラウドに移行しようと奮闘する企業がある一方で、クラウドに最適化されたアプリケーションを一から開発しようという企業も増えつつある。こうしたクラウドネイティブなアプリケーションは、処理の自動化やスケーラビリティなど、クラウドのメリットを活用することを最初から想定して開発されている。

 2018年には、クラウドネイティブなアプリケーションを好む傾向が加速することが予想される。その結果、企業にはクラウドネイティブなアプリケーションの開発に役立つスキルを持つ人材が必要となる。求められるのは、マイクロサービスやコンテナの他、Kubernetes、「Apache Mesos」「Docker Swarm」といったコンテナオーケストレーションエンジンなどのスキルだ。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。

news202.jpg

KARTEに欲しい機能をAIの支援の下で開発 プレイドが「KARTE Craft」の一般提供を開始
サーバレスでKARTEに欲しい機能を、AIの支援の下で開発できる。

news136.png

ジェンダーレス消費の実態 男性向けメイクアップ需要が伸長
男性の間で美容に関する意識が高まりを見せています。カタリナ マーケティング ジャパン...