2018年03月02日 05時00分 公開
特集/連載

「不機嫌な職場」よりも「ご機嫌な職場」で社員のストレスを軽減するユニークな福利厚生7選 電子メールや会議の廃止も (2/2)

[James A. Martin,TechTarget]
前のページへ 1|2       

4.従業員にストレス解消法のWebセミナーを提供

 Pacific Gas and Electric Company(PG&E)は自社の2万人を超える従業員に対して従業員支援プログラム(EAP)を提供している。「このEAPにはセラピーカウンセリングが含まれ、従業員は電話またはビデオチャットを使って個別面談を受けられる」とPG&Eの広報担当者であるアンジェラ・フアレス・ロンバルディ氏は言う。

 EAPはPG&Eの包括的な健康増進プログラムの一部であり、ストレス関連のトピックを扱うWebセミナーが頻繁に配信される。「例えば、過去のWebセミナーでは人前で話すことへの不安やパニック発作、鬱(うつ)、高齢の両親の介護、現代生活におけるその他のストレスなどへの対策を扱ってきた」とフアレス・ロンバルディ氏は述べた。2017年の1年間の間に、PG&Eの従業員の17%以上がこれらのWebセミナーやその他の健康増進プログラムに関する福利厚生を利用した、と彼女は言い、「従業員はこれらを利用することで一層積極的に健康を気に掛けるようになった」と付け加えた。

5.心地よい環境を構築

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news086.jpg

Domoが企業のデジタル変革に向けた機能強化、データから導かれるインサイトをAIが自動提案
データサイエンス、AI/機械学習、大企業向けガバナンス、新アプリとIoTソリューションの...

news062.jpg

藤田 晋社長がAbemaTVに挑む背景 広告業界における「一番クリティカルな問題」とは?
「何を言われても執念深く最後までやり切ろうと思っている」。藤田 晋社長は広告代理店向...

news022.jpg

「オンラインで完全なプライバシー確保は不可能」と考えている人が過半数――カスペルスキー調べ
日本を含む世界21カ国を対象に実施した、オンラインにおける個人のプライバシーに関する...