2018年07月24日 05時00分 公開
特集/連載

AIやARで実現 エンジンの部品交換が人手を介さず自動的に完了する未来ビジネスプロセスを変えるスマート製造テクノロジー

思い描いた未来が現実になる。AIの使用可能性とスマート製造テクノロジーによって、現在のビジネスシステムに変革が起きている。製造業では間もなく自律型のサプライチェーンが登場するだろう。

[Jim O'Donnell,TechTarget]

 パリからボストンに向かって飛行中、エンジンの燃料ノズルに取り付けられたセンサーが過剰摩耗を警告する信号を発したというシナリオを想像してみよう。着陸したら、航空会社は交換部品を探し、取り付ける。その間、当該機は数時間から数日にわたって運航を中止することになる。

 そのプロセス全体には時間とコストがかかり、乗客にとっても搭乗員にとっても不便だ。だが、もっと優れた方法がある。それがスマート製造テクノロジー、そしてAI(人工知能)対応のビジネスプロセスとシステムだ。こう話すのは、テクノロジーの未来を研究するコンサルタント、ジャック・ショー氏だ。「現在、AI対応のビジネスエコシステムにはデジタル変革が起きている」――米国で2018年5月に開催された「Smart Manufacturing Experience」のプレゼンテーションで、ショー氏はこのように語った。

自律型の自己完結型プロセス

 スマート製造テクノロジーのエコシステムでは自律型の自己完結型部品交換プロセスが生まれている。このプロセスは現状よりもコストや時間がかからない。

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

SDGsの取り組みが認知されると、生活者の7割が行動を起こす――電通PR調査
SDGsの認知率は約4割。前年比15.6ポイント増と大きく伸長しています。今企業が取るべきア...

news162.jpg

「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理...

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?(無料eBook)
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...