2018年08月01日 05時00分 公開
特集/連載

HCI市場動向:好調を続けるDell EMCとNutanix 「富める者がさらに富む」結果に上位4社が過半数以上のシェアを占める

2018年第1四半期のハイパーコンバージドインフラ市場は、Dell EMC、VMware、Nutanixが優位を保ち、急成長するこの分野の大半を占めた。

[Dave Raffo,TechTarget]
画像 好調を続けるHCI市場、今後は?

 調査会社IDCの2018年第1四半期版「Worldwide Quarterly Converged Systems Tracker」(全世界のコンバージドシステムについての四半期調査)によると、Dell EMCとその子会社であるVMwareがハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場をけん引したという。この調査では、自社ブランドのHCIハードウェアとHCIソフトウェアの売上高を測定した。Nutanixはいずれでも2位だった。Hewlett Packard Enterprise(HPE)とCisco Systemsも市場全体で成長している。だが、上位2社からは大きく後れを取っている。

 IDCはHCI市場を2つの方法で測定している。1つはハードウェアとしてのブランド観点、もう1つはソフトウェア提供元という観点だ。この2つの視点で見たHCI市場は、2018年第1四半期に前年同期比76.3%増の12億ドルに成長している。HCIの収益は、HCIの売上高で過去最高を記録した2017年第4四半期から横ばいを維持している。

 HCI市場は、コンバージドインフラ(CI)の市場を上回るところまで来ている。2018年第1四半期のCIの収益は、前年同期比0.9%減の13億ドルだった。2017年第4四半期から2018年第1四半期までに4億ドル落ち込んだことになる。

各社のシェア上昇率

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...