2019年02月09日 05時00分 公開
特集/連載

Samsung Notebook 9 Proレビュー 性能のためにスタイルを犠牲にしないは本当かライバルに差をつける外観

「Notebook 9 Pro」の最新モデルはハイエンド「Windows 10」ノートPCのスペックを備えながら、他のビジネス向けノートPCとは一線を画すスタイリッシュな外観デザインを採用する。

[Yuuki Nishida,TechTarget]

関連キーワード

2in1


 Samsung Electronics(以下、Samsung)はノートPCラインアップを強化するWindows 10搭載2-in-1シリーズNotebook 9 Proの最新モデルを発表した。旧モデルまでのプラスチックの外装からデザインを一新し、DellやHPのようなビジネス向け製品とは一線を画する外観を採用する。

 CPUは第8世代Intel「Core i7-8565U」プロセッサ、メモリは8GBのLPDDR3、内蔵ストレージは256GBのPCIe NVMe SSDと、一般的なハイエンドノートPCのスペックを備える。Samsungによると筐体はアルミニウム製で0.55インチ(13.97ミリ)と非常に薄く、重量は2.84ポンド(約1.29キロ)だという。ビジネスノートPCに標準的なバックライトキーボードを備え、入力ポートはThunderbolt 3ポート2つと標準USB-Cポート、3.5ミリジャック、microSDカードスロットと豊富だ。電源ボタンは「Windows Hello」対応指紋認証リーダーを兼ねる。

新しくなった点

 付属の「Samsung Active Pen」は従来の「Samsung S Pen」より大きく、使い勝手はよくなりそうだが、本体に収納スロットはない。

ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...