2019年02月09日 05時00分 公開
特集/連載

ライバルに差をつける外観Samsung Notebook 9 Proレビュー 性能のためにスタイルを犠牲にしないは本当か

「Notebook 9 Pro」の最新モデルはハイエンド「Windows 10」ノートPCのスペックを備えながら、他のビジネス向けノートPCとは一線を画すスタイリッシュな外観デザインを採用する。

[Yuuki Nishida,TechTarget]

関連キーワード

2in1


 Samsung Electronics(以下、Samsung)はノートPCラインアップを強化するWindows 10搭載2-in-1シリーズNotebook 9 Proの最新モデルを発表した。旧モデルまでのプラスチックの外装からデザインを一新し、DellやHPのようなビジネス向け製品とは一線を画する外観を採用する。

 CPUは第8世代Intel「Core i7-8565U」プロセッサ、メモリは8GBのLPDDR3、内蔵ストレージは256GBのPCIe NVMe SSDと、一般的なハイエンドノートPCのスペックを備える。Samsungによると筐体はアルミニウム製で0.55インチ(13.97ミリ)と非常に薄く、重量は2.84ポンド(約1.29キロ)だという。ビジネスノートPCに標準的なバックライトキーボードを備え、入力ポートはThunderbolt 3ポート2つと標準USB-Cポート、3.5ミリジャック、microSDカードスロットと豊富だ。電源ボタンは「Windows Hello」対応指紋認証リーダーを兼ねる。

新しくなった点

 付属の「Samsung Active Pen」は従来の「Samsung S Pen」より大きく、使い勝手はよくなりそうだが、本体に収納スロットはない。

ITmedia マーケティング新着記事

news150.jpg

300を超える大手メディアから配信先を選定可能、マイクロアド子会社が新たな動画広告配信サービスを開始
マイクロアドの子会社であるエンハンスは、動画広告配信サービス「Enhance Locus」の提供...

news149.jpg

Tableau 2019.1が自然言語処理によるデータ分析機能を搭載
Tableau SoftwareはTableau最新バージョンとなる「Tableau 2019.1」をリリースした。主な...

news123.jpg

ヤフー、YDNに新メニュー「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」を追加
ヤフーは「動的ディスプレイ広告(Dynamic Ads for Display)」の提供を開始した。