2019年02月09日 05時00分 公開
特集/連載

Samsung Notebook 9 Proレビュー 性能のためにスタイルを犠牲にしないは本当かライバルに差をつける外観

「Notebook 9 Pro」の最新モデルはハイエンド「Windows 10」ノートPCのスペックを備えながら、他のビジネス向けノートPCとは一線を画すスタイリッシュな外観デザインを採用する。

[Yuuki Nishida,TechTarget]

関連キーワード

2in1


 Samsung Electronics(以下、Samsung)はノートPCラインアップを強化するWindows 10搭載2-in-1シリーズNotebook 9 Proの最新モデルを発表した。旧モデルまでのプラスチックの外装からデザインを一新し、DellやHPのようなビジネス向け製品とは一線を画する外観を採用する。

 CPUは第8世代Intel「Core i7-8565U」プロセッサ、メモリは8GBのLPDDR3、内蔵ストレージは256GBのPCIe NVMe SSDと、一般的なハイエンドノートPCのスペックを備える。Samsungによると筐体はアルミニウム製で0.55インチ(13.97ミリ)と非常に薄く、重量は2.84ポンド(約1.29キロ)だという。ビジネスノートPCに標準的なバックライトキーボードを備え、入力ポートはThunderbolt 3ポート2つと標準USB-Cポート、3.5ミリジャック、microSDカードスロットと豊富だ。電源ボタンは「Windows Hello」対応指紋認証リーダーを兼ねる。

新しくなった点

 付属の「Samsung Active Pen」は従来の「Samsung S Pen」より大きく、使い勝手はよくなりそうだが、本体に収納スロットはない。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...