2019年02月26日 05時00分 公開
特集/連載

流通、金融、不動産、医療業界などモバイルアプリにおけるブロックチェーンの使用例

ブロックチェーンは、企業向けモバイルアプリにさまざまな利益をもたらす。モバイルアプリとブロックチェーン技術の融合に関する幾つかの事例を見てみよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像 仮想通貨だけがブロックチェーン技術の活用例ではない

 ブロックチェーンと聞くとビットコインなどの仮想通貨を思い浮かべる人々もいるだろう。この安全なブロックチェーンという技術をモバイルアプリに利用することで得られるメリットがある。本稿では、モバイルアプリにおけるブロックチェーンの使用例を幾つか紹介する。

ブロックチェーン技術の仕組み

 ブロックチェーン技術とは、2者以上の当事者間のトランザクションを記録するための分散データベースとして機能する、分散型台帳技術だ。

 大まかな流れとして、ブロックチェーン技術では、トランザクションを時系列に沿って台帳に追加し、一連のブロックに格納する。各ブロックは、直前のブロックから受け取ったトランザクションデータを含むことにより、相互接続されたチェーン、すなわちブロックチェーンを形成する。

 ブロックチェーンのネットワーク内では、指定されたコンピュータのみがトランザクションデータを受信する。各ノード(コンピュータ)は台帳の完全なコピーを保持しているため、中央認証機能や第三者検証サービスを必要としない。形成されたブロックチェーンは全てのノードのデータを自動的に同期して検証するので、参加者は全てのトランザクションを表示および追跡できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

購買データ分析で見る「不足しがちな栄養素」は?――シルタス調べ
スーパーで買い物をしているユーザーの購買データから不足しがちな栄養素と充足している...

news110.jpg

大企業のデジタルマーケティング取り組み実態――富士通総研調査
大企業においてデジタルマーケティングの成果を出すポイントとは。

news076.jpg

LINE、トークリスト最上部に1日1社限定で表示される動画広告「Talk Head View」を提供
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」のトークリスト最上部に動画広告を配信できる...