2019年02月26日 05時00分 公開
特集/連載

流通、金融、不動産、医療業界などモバイルアプリにおけるブロックチェーンの使用例

ブロックチェーンは、企業向けモバイルアプリにさまざまな利益をもたらす。モバイルアプリとブロックチェーン技術の融合に関する幾つかの事例を見てみよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像 仮想通貨だけがブロックチェーン技術の活用例ではない

 ブロックチェーンと聞くとビットコインなどの仮想通貨を思い浮かべる人々もいるだろう。この安全なブロックチェーンという技術をモバイルアプリに利用することで得られるメリットがある。本稿では、モバイルアプリにおけるブロックチェーンの使用例を幾つか紹介する。

ブロックチェーン技術の仕組み

 ブロックチェーン技術とは、2者以上の当事者間のトランザクションを記録するための分散データベースとして機能する、分散型台帳技術だ。

 大まかな流れとして、ブロックチェーン技術では、トランザクションを時系列に沿って台帳に追加し、一連のブロックに格納する。各ブロックは、直前のブロックから受け取ったトランザクションデータを含むことにより、相互接続されたチェーン、すなわちブロックチェーンを形成する。

 ブロックチェーンのネットワーク内では、指定されたコンピュータのみがトランザクションデータを受信する。各ノード(コンピュータ)は台帳の完全なコピーを保持しているため、中央認証機能や第三者検証サービスを必要としない。形成されたブロックチェーンは全てのノードのデータを自動的に同期して検証するので、参加者は全てのトランザクションを表示および追跡できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。

news043.jpg

「GAFA」を脅威と言う前に正しく理解する――オプトホールディング鉢嶺 登氏インタビュー
『GAFAに克つデジタルシフト』(日本経済新聞出版社)を上梓したオプトホールディング代...

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。