2019年02月26日 05時00分 公開
特集/連載

モバイルアプリにおけるブロックチェーンの使用例流通、金融、不動産、医療業界など

ブロックチェーンは、企業向けモバイルアプリにさまざまな利益をもたらす。モバイルアプリとブロックチェーン技術の融合に関する幾つかの事例を見てみよう。

[Robert Sheldon,TechTarget]
画像 仮想通貨だけがブロックチェーン技術の活用例ではない

 ブロックチェーンと聞くとビットコインなどの仮想通貨を思い浮かべる人々もいるだろう。この安全なブロックチェーンという技術をモバイルアプリに利用することで得られるメリットがある。本稿では、モバイルアプリにおけるブロックチェーンの使用例を幾つか紹介する。

ブロックチェーン技術の仕組み

 ブロックチェーン技術とは、2者以上の当事者間のトランザクションを記録するための分散データベースとして機能する、分散型台帳技術だ。

 大まかな流れとして、ブロックチェーン技術では、トランザクションを時系列に沿って台帳に追加し、一連のブロックに格納する。各ブロックは、直前のブロックから受け取ったトランザクションデータを含むことにより、相互接続されたチェーン、すなわちブロックチェーンを形成する。

 ブロックチェーンのネットワーク内では、指定されたコンピュータのみがトランザクションデータを受信する。各ノード(コンピュータ)は台帳の完全なコピーを保持しているため、中央認証機能や第三者検証サービスを必要としない。形成されたブロックチェーンは全てのノードのデータを自動的に同期して検証するので、参加者は全てのトランザクションを表示および追跡できる。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。