2019年01月08日 05時00分 公開
特集/連載

定義から応用例までいまさら聞けない「ブロックチェーン」とは何か? 何に使えるのか?

近年、さまざまなビジネスへの応用が広がっている「ブロックチェーン」について、その技術と仕組み、課題、応用例を基礎から解説する。

[大久保 心織,TechTargetジャパン]
画像 ブロックチェーンのイメージ(出典:LayerX)

 ブロックチェーン技術は、ビットコインなどの仮想通貨を実現する手段として重要な役割を果たしており、近年では仮想通貨以外の分野での活用においても注目を集めている。2018年12月18日に開催されたブロックチェーン技術のビジネス利用に関するイベント「ブロックチェーン・ビジネスサミット」では、ブロックチェーン技術を活用中の企業による講演や、導入を検討中の企業との意見交換などが実施された。本稿ではブロックチェーン技術の開発企業、LayerXの丸野宏之氏による同イベントでの講演内容を基に、ブロックチェーンそのものの定義やブロックチェーン技術の課題、応用事例を解説する。

「ブロックチェーン」とは

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。