2019年04月22日 16時00分 公開
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイド「パスワード認証」を今すぐやめるべき理由

ID/パスワード認証を使い続けることは、なぜ危険なのか。限界論が強まるパスワード認証の是非をあらためて問う。

[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 攻撃者が不正に取得したID/パスワードによる情報漏えいの被害が相次ぐ中、ID/パスワード認証の限界を指摘する声が高まっている。それでも企業向け、コンシューマー向けを問わず、ログインを必要とするシステムのほとんどが、いまだにID/パスワード認証を使い続けているのが現状だ。実績やノウハウが豊富で実装しやすいこと、有力な置き換え候補となる認証手段がないことなど、その理由はさまざま。ただし問題点を放置したままID/パスワード認証を使い続ければ、相応のリスクを抱えることになる。

 TechTargetジャパンの関連記事をまとめた本資料では、一般的なWebブラウザや設定ではアクセスできない「ダークWeb」と呼ばれるWebサイト群を舞台とした、ID/パスワードをはじめとする認証情報流出の実態を整理。ID/パスワード認証が直面している問題とは何か、なぜ認証手段の見直しを進めるべきなのかを、あらためて明らかにする。併せて、それでもID/パスワード認証を使い続けなければならない組織に向けた対処法も紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら

ALT ダウンロードはこちら

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...