新型「MacBook Pro」、Apple初の8コア搭載モデルはどれだけ「プロ向け」か従来モデルよりも処理速度を向上

Appleは「MacBook Pro」の最新モデルを発売した。そのハイエンドモデルはApple初の8コアプロセッサ搭載MacBookで、従来モデルよりも高速化を図った。

2019年06月15日 08時30分 公開
[Sabrina PolinTechTarget]

関連キーワード

Apple | iPhone | ビジネスPC


MacBook Pro 「MacBook Pro」15型8コアプロセッサ搭載モデル《クリックで拡大》

 Appleは2019年5月21日(米国時間)に「MacBook Pro」の最新モデルを発売した。上位モデルはIntelの第9世代「Core」プロセッサを搭載し、MacBook Proでは初の8コア構成となっている。

 特に注目すべきなのが、15.4型ディスプレイを搭載した「15インチMacBook Pro」の新モデルだ。ベースモデルは動作周波数2.6GHzで6コアの第9世代「Core i7」プロセッサを搭載し、ハイエンドモデルは2.4GHzで8コアの第9世代「Core i9」プロセッサを搭載する。Appleによると、8コアプロセッサの搭載はMacBook Proでは初めてだ。

 13.3型ディスプレイを備えた「13インチMacBook Pro」の新モデルは、2.4GHzでクアッドコアの第8世代「Core i5」プロセッサ(Intel製マイクロプロセッサ製品の高速化機能「Turbo Boost」使用時は最大4.7GHz)を搭載し、その時々に可能な操作内容を動的に提示する「Touch Bar」を備える。13インチMacBook Proは従来モデルも引き続き販売されており、これらはデュアルコアプロセッサを搭載し、Touch Barは備えていない。

「8コアMacBook Pro」の何がうれしいのか

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...

news106.jpg

ナイキが新CMOの下で超大胆なブランドマーケティングを計画
2024年夏のパリ五輪は、ここ数年のNikeにとって最もインパクトのあるマーケティングショ...