2020年03月29日 09時30分 公開
特集/連載

いまさら聞けない「OS」「カーネル」「GPL」とは? Linux関連用語をおさらい初心者のための「Linux」基礎用語解説【前編】

「Linux」はインフラを運用するためのOSの選択肢の一つだ。Linux初心者に向けて、その基本的な用語を解説する。まずは「OS」「カーネル」「GPL」の3つの用語を見ていこう。

[Jessica Lulka,TechTarget]

関連キーワード

OS | Linux


 「UNIX」から進化した「Linux」は、データセンターインフラを低コストで安全に運用する手段をユーザー企業に提供する。だがそのオープンソースアーキテクチャのために習得が難しいこともあり、CLI(コマンドラインインタフェース)の知識も必要になる。

 単純に言うと、LinuxはOSだ。だがLinuxの機能やライセンスはMicrosoftやAppleのOSとは異なる。Linuxで何ができるかを理解するためには、Linuxのさまざまなコンポーネントと関連用語について知っておくことが役に立つ。

目次

  • 用語1.OS
  • 用語2.カーネル(会員限定)
  • 用語3.GNU General Public License(GPL)(会員限定)
  • 用語4.ディストリビューション(後編で紹介)
  • 用語5.ブートローダー(後編で紹介)

用語1.OS

 コンピュータ内の全てのソフトウェアの実行と管理を担うのがOSだ。プログラムを実行するために、OSはAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)やCLI、またはGUI(グラフィカルユーザーインタフェース)を通じてアクセスされる。

 OSは、どのアプリケーションをいつ実行するか、各アプリケーションがどの程度のメモリを必要とするかを決定し、バッチ処理をしてバックグラウンドで動作するアプリケーションの数を減らし、接続されたハードウェアへの入出力を管理する。

 「Windows」と「macOS」はプロプライエタリOSで、各ユーザー企業が社内のソフトウェア開発者を通じてメンテナンスしている。Linuxは1990年代にPCユーザーのためのOSとして開発された。関心のある開発者や個人のコントリビューターが主にLinuxとコンポーネントの開発を担う。

用語2.カーネル

図 図 カーネルのアーキテクチャ

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

生活者視点から見たDX 受容層43.1%、拒否層12.5%――日本IBM調査
「IBM Future Design Lab.」の調査によると今後、DXの波は産業の場から生活の場へと拡張...

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...