知っておきたい「Linux」基礎コマンド一覧:S〜Z編必修Linuxコマンド83選【後編】

「Linux」の基本的なコマンドを身に付けると、グラフィカルユーザーインタフェース(GUI)よりも操作効率が格段に向上する可能性がある。Linuxの基本的なコマンドをアルファベット順に紹介する。

2019年10月05日 05時00分 公開
[Jessica LulkaTechTarget]

関連キーワード

Linux | 運用管理


画像

 「Linux」にもグラフィカルユーザーインタフェース(GUI)で操作できるディストリビューションはあるが、便利なコマンドを身に付けてコマンドラインの操作ができれば業務効率はGUIよりもはるかに上がるだろう。前編「知っておきたい『Linux』基礎コマンド一覧:A〜F編」、中編「知っておきたい『Linux』基礎コマンド一覧:G〜R編」に続き、アルファベット順にピックアップしたLinuxコマンド「S〜Z編」の24個を紹介する。

60.screen

 複数の仮想端末を開き、アプリケーションやウィンドウを実行できる。

61.sdiff

 2つのファイルを比較し、相違のある行を左右に並べて表示し、これらをマージした結果を出力する。

62.sed

 「ストリームエディタ」の略。指定したファイルのテキストをルールに従って変換し、変換後のテキストを出力する。

63.service

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...