「明るい未来をAIで創造する」若者にはどのような教育が必要なのか人間とAIの共存には何が必要なのか【第2回】

人工知能(AI)技術は人類に計り知れないメリットをもたらすと同時に、リスクも内包する。人間がAI技術と共存し、そのメリットを最大限生かすために必要になる教育とは。

2023年07月21日 05時15分 公開
[Gavin PooleTechTarget]

関連キーワード

人工知能 | データ | データ分析


 人工知能(AI)技術を使用するメリットは計り知れない。一方で、人間がAI技術と共存し、そのメリットを最大限活用していくために不可欠になるのが、未来を担う若者を適切に教育することだ。どのような教育が必要なのか。

「AI技術との共存」に必要な教育とは?

 単調な作業の自動化や生産性向上の支援、その結果としての経済成長など、AI技術の活用はさまざまな面でメリットをもたらし得る。AI技術を用いて新興国の工業化を支援することも可能だ。

 Microsoftは「AIは飛行機の副操縦士のような存在だ」と表現する。AI技術は人間にとっての脅威なのではなく、支援の手を差し伸べてくれる存在だということだ。

 AI技術がもたらすメリットを享受するためには、AI技術を効果的に使用する方法や、AI技術を使う際の「責任の所在」について、特に若い世代を対象に教育しなければならない。子どもや若者がAI技術の活用に必要なスキルを獲得し、安全に使用する方法を身に付けるために、教育機関はカリキュラムにAI教育を組み込む必要がある。

 既に高等教育機関が中心となり、AI教育の導入に着手している。幾つかの大学は、AI技術に重点を置いた研究をカリキュラムに組み込み、学生がAI技術を活用する未来に備えるための講座を提供する。人間がAI技術のために働くのではなく、人間がAI技術によるサポートを生かせる状態を実現するには、こうした教育や指導が重要になる。


 第3回は、AI技術の活用で議論が必要になる規制問題について解説する。

Computer Weekly発 世界に学ぶIT導入・活用術

米国TechTargetが運営する英国Computer Weeklyの豊富な記事の中から、海外企業のIT製品導入事例や業種別のIT活用トレンドを厳選してお届けします。

ITmedia マーケティング新着記事

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...