2011年05月16日 09時00分 UPDATE
特集/連載

自分の将来を見ていないITマネジャーは駄目「Office 365」で変わるExchange管理者の役割

Microsoft MVP受賞者たちは、「Office 365の登場でExchange管理者の役割が変わる」と口をそろえる。Office 365を管理するために、Exchange管理者はどう備えればいいのか。

[Matt Gervais,TechTarget]

 先進的なMicrosoft Exchange Server(以下、Exchange)管理者たちは、近く登場予定の「Microsoft Office 365」(以下、Office 365)に期待を寄せているが、その一方で、こういったサービスに否定的なスタンスをとる管理者たちは、自身のキャリアの将来を閉ざすことになるだろう。

 先ごろラスベガスで開催された「DevConnections」カンファレンスにおいて、Exchange分野のMicrosoft MVP受賞者であるトニー・レッドモンド氏は、「Exchange管理者としてしか自分の将来を見ていないITマネジャーは駄目だ。多くのExchange利用企業がホステッドメッセージングサービスの検討を始めようとしている」と述べた。レッドモンド氏によると、クラウドとOffice 365を受け入れ、これらについて勉強するExchange管理者が生き残れるという。

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news014.jpg

御社にもできる営業改革、効率化の余地を発見する5つの質問
今回のテーマは中小企業の営業改革です。HubSpotの顧客管理や営業支援機能の活用法を紹介...

news015.jpg

Pinterestユーザーが探している「生活を豊かにするアイデア」とは?
画像共有サービスの「Pinterest」でユーザーが探している「ライフスタイルをより豊かにす...

news014.jpg

認知度86.5%、言葉だけは知られている「民泊」――クロス・マーケティング調査
民泊初利用のきっかけは、口コミが27%を占めるようです。