2013年07月19日 07時00分 UPDATE
特集/連載

Windows 8.1プレビュー版解説(後編)“お手頃デバイス”と共に登場するWindows 8.1

Windows 8.1登場で実現するのは小型のタブレットデバイスと、お手頃価格のデバイスだ――。Windows 8.1に込められた米Microsoftのモバイル戦略とは。

[Diana Hwang,TechTarget]

 米MicrosoftのWindows Commercial担当ゼネラルマネジャー、アーウィン・ヴィッサー氏へのインタビューの後編。前編「XP、7ユーザーのための『Windows 8.1入門』」では、Windows 8.1での新機能、セキュリティ、Microsoftの製品バージョンアップの短期化戦略について聞いた。後編では、「複数のデバイスを使い分ける必要性をなくして、1つで何でもこなせるWindows 8の万能モバイルデバイスを実現する」というMicrosoftの展望を明かしている。

――タッチデバイスのスイートスポットはどんなデバイスになりますか。実際のところ、300〜400ドルのUltrabookで、大手のIT企業でも従業員が十分に使用できるような仕様のものは実現するのでしょうか。それともこの価格なら一般消費者向けの仕様となるのでしょうか?

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news099.jpg

「Pinterest」のマーケティング活用、実は意外と進んでいるってご存じでした?
おしゃれな人、アート志向の人が使う画像共有サービスとして知られる「Pinterest」。アー...

news095.jpg

NTTコム オンライン、「Oracle Eloqua」と連携したSMS送信サービスの提供開始
NTTコム オンラインは、マーケティングオートメーション「Oracle Eloqua」から直接SMSを...

news072.jpg

インテージ、「INTAGE connect」経由でモバイル空間統計データの提供を開始
インテージは、同社の「INTAGE connect」を通して、ドコモ・インサイトマーケティングが...