2014年06月17日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ハイブリッドvs オールフラッシュ、どちらを選ぶ?【後編】SSDの向き、不向きを再考する

SSD導入でストレージ性能が劇的に改善する可能性がある。しかし、ハイブリッドとオールフラッシュなどの実装方法によって導入効果は大きく変わる。効果的な使い分けを伝授しよう。

[Phil Goodwin,TechTarget]
jo_tt_140617_ss.jpg

 大容量化や価格低下が進み、導入するユーザーが増えたといわれるSSD。HDDと共存する「ハイブリッド型」、性能重視で「オールフラッシュ」のどちらを選ぶべきか。前編「SSD導入がお得になる場合、ならない場合」に続き、関連製品を提供するベンダー各社の違いや使い分けのガイドラインを紹介しよう。

二者択一か、両方か

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news085.jpg

位置情報広告のジオロジック、LINE Venturesなどから総額1億円を調達
ジオロジックは、ジェネシア・ベンチャーズ、LINE Ventures、東急エージェンシーを引受先...

news065.jpg

LINE、サイバーエージェント子会社とチャットに特化した次世代型カスタマーサポート推進で協業
LINEは、サイバーエージェントの連結子会社であるAIメッセンジャーと共同で、チャットに...

news021.jpg

「NPS」の効果を実感、導入企業の8割――IMJ調査
アイ・エム・ジェイ(IMJ)は、「日本企業におけるNPS導入の実態把握調査」の結果を発表...