2006年05月15日 14時00分 UPDATE
特集/連載

IT変革力【第1回】新しいナレッジマネジメントが実現する「ネット職縁社会」

特に若い世代にはすっかり浸透してきたブログやSNSだが、これらを企業内でナレッジマネジメントに利用するという新しい動きが出始めている。この動きから、グループウェアに取って替わるソーシャルメディアの実力が垣間見られる。

[TechTarget]

 自己を変え、企業を変革するための「ITマネージャーのための変革力養成」講座。第1回のテーマは、日本でなかなか定着しないと言われてきたナレッジマネジメントに関する新しい動きを紹介する。その特徴は、グループウェアの仕組みによる「知識・情報の共有」から、ブログやSNSブログなどソーシャルメディアの仕組みによる「感情と人脈の共有」へのパラダイムシフトという点にある。そしてこの動きは企業に新しい集団主義とでもいうべき「ネット職縁社会」をもたらそうとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

ITツールの利用効果に対する実感に世代間ギャップ――Dropbox Japan調査
国内企業における創造性とITツール利用に関する実態調査です。

news035.jpg

エードット×BIRDMAN デジタルクリエイティブ界の強力タッグが目指す「広告のいらない世界」
プロデュースカンパニーとして急成長中のエードットが総合クリエイティブプロダクション...

news092.jpg

10代女子に聞いたお年玉の使い道、「貯金」「推し活」が上位に――バイドゥ調べ
イマドキの女子はもらったお年玉をどう使っているのでしょうか。