「枯れた」IT技術の持つ大きなリスクIT変革力【第6回】

枯れた IT技術の維持か、最新技術の取り入れかとういう選択は「ユーザー企業は神様なのか」という本質の理解が大切です。そのために、枯れた技術を維持するとどのような問題があるのかを理解しなくてはいけないようです。さて、その問題とは……。

2006年07月05日 09時44分 公開
[TechTarget]

 自己を変え、企業を変革するための「ITマネジャーのための変革力養成」講座の第6回。枯れたIT技術の維持か、最新技術の取り入れか、とういう選択は「ユーザー企業は神様なのか」の本質の理解が大切です。それには、現在のITベンダーの動向と社会的責任を理解し、枯れた技術を維持することによる問題点は何かを知ることです。そして、今後、どのように技術の乗り換えを行っていったらよいのかを考えていきましょう。

ITmedia マーケティング新着記事

news192.jpg

インテージ、「YouTube Select」「YouTube Shorts」における態度変容調査を提供開始
広告効果測定サービス「Brand Impact Scope」をバージョンアップし、サンプルサイズと計...

news078.jpg

マーケティングツール活用にまつわる3つの課題とは? ――インキュデータ調査
マーケティングツールを利用する企業は多いものの、利用企業はツールをうまく使いこなせ...

news205.png

広告の「No.1」表記の実態 購入動機の約60%に影響
GMOリサーチ&AIは広告の「No.1」表記に対する消費者の捉え方を把握するために調査を実施...