2006年07月05日 09時44分 公開
特集/連載

「枯れた」IT技術の持つ大きなリスクIT変革力【第6回】

枯れた IT技術の維持か、最新技術の取り入れかとういう選択は「ユーザー企業は神様なのか」という本質の理解が大切です。そのために、枯れた技術を維持するとどのような問題があるのかを理解しなくてはいけないようです。さて、その問題とは……。

[TechTarget]

 自己を変え、企業を変革するための「ITマネジャーのための変革力養成」講座の第6回。枯れたIT技術の維持か、最新技術の取り入れか、とういう選択は「ユーザー企業は神様なのか」の本質の理解が大切です。それには、現在のITベンダーの動向と社会的責任を理解し、枯れた技術を維持することによる問題点は何かを知ることです。そして、今後、どのように技術の乗り換えを行っていったらよいのかを考えていきましょう。

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...