ミロク情報サービス、中堅企業向けERP市場に積極参入NEWS

内部統制対応版ERP「Galileopt財務大将シリーズ」を大幅に機能強化、3製品を発売

2007年11月19日 20時08分 公開
[TechTarget]

 ミロク情報サービスは11月19日、内部統制対応版ERP製品「Galileopt財務大将シリーズ」を11月20日より販売開始すると発表した。発売されるのは「Galileopt財務大将」「Galileopt人事給与大将」「Galileopt販売大将」の3製品。

 本シリーズは、同社が2005年10月より発売している初期バージョン「Galileopt」を大幅に機能強化し、内部統制で求められるIT業務処理統制用の機能を標準搭載したもの。内部統制機能として、IT業務処理統制に必要なコントロール機能の搭載により、業務効率化・信頼性強化・ガバナンス強化・資産保全を実現するという。

 また、インフォメーションポータル機能、BI機能、エグゼクティブインフォメーションシステム機能など経営情報可視化ツールを搭載。ワークフロー機能「業務プロセスワークフロー」により複数の業務処理間に承認機能を設定できるため、IT業務処理統制の実現と業務処理の正確性向上を両立できるとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...

news058.jpg

Web広告施策に課題を感じている企業は9割以上――リンクアンドパートナーズ調査
企業のWeb広告施策を推進している担当者約500人を対象に、課題と今後の取り組みについて...

news183.jpg

TikTokマーケティングの最適解へ スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団M2DKと業務提携
スパイスボックスが縦型動画クリエイター集団であるM2DKと業務提携。生活者に向けて訴求...