2007年11月19日 20時08分 公開
ニュース

ミロク情報サービス、中堅企業向けERP市場に積極参入NEWS

内部統制対応版ERP「Galileopt財務大将シリーズ」を大幅に機能強化、3製品を発売

[TechTarget]

 ミロク情報サービスは11月19日、内部統制対応版ERP製品「Galileopt財務大将シリーズ」を11月20日より販売開始すると発表した。発売されるのは「Galileopt財務大将」「Galileopt人事給与大将」「Galileopt販売大将」の3製品。

 本シリーズは、同社が2005年10月より発売している初期バージョン「Galileopt」を大幅に機能強化し、内部統制で求められるIT業務処理統制用の機能を標準搭載したもの。内部統制機能として、IT業務処理統制に必要なコントロール機能の搭載により、業務効率化・信頼性強化・ガバナンス強化・資産保全を実現するという。

 また、インフォメーションポータル機能、BI機能、エグゼクティブインフォメーションシステム機能など経営情報可視化ツールを搭載。ワークフロー機能「業務プロセスワークフロー」により複数の業務処理間に承認機能を設定できるため、IT業務処理統制の実現と業務処理の正確性向上を両立できるとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...