2008年01月08日 19時00分 UPDATE
ニュース

NEWS住商情報システム、IT全般統制対応テンプレートを発売

エイトレッドとの協業により、日本版SOX法のIT全般統制に含まれる「情報システム部の業務プロセス」の申請・承認処理における監査対応を主眼においたツール「SMART SOX for ITGC」を発売

[TechTarget]

 住商情報システムは1月8日、エイトレッドとの協業によりIT全般統制テンプレート「SMART SOX for ITGC」の販売活動を開始した。

 本製品は、日本版SOX法のIT全般統制に含まれる「情報システム部の業務プロセス」の申請・承認処理における監査対応を主眼に置いたツール。住商情報システムのIT全般統制コンサルティングのノウハウを基に作成した「標準プロセスの運用フロー」をエイトレッドのWebフォームワークフロー「X-point」に組み込んでいる。IT全般統制に関する整備・文書化を行う際の標準プロセスの運用フロー「ベースパック(50万円)」および業務プロセスの文書化支援セット(業務フロー、業務記述書、リスクコントロールマトリクス(RCM))、「文書化支援セット(50万円)」で構成され、ベースパックと文書化支援セットを組み合わせた「フルパック」は80万円で提供する。

 なお、利用には別途X-pointが必要。

関連ホワイトペーパー

業務プロセス | 内部統制 | SOX法 | 運用管理 | ワークフロー


ITmedia マーケティング新着記事

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。

news055.jpg

IoTはマーケティングをどう変えるのか
マーケ×IoTのこれからをウフル坂本尚也氏が語った。