2008年01月08日 19時00分 UPDATE
ニュース

NEWS住商情報システム、IT全般統制対応テンプレートを発売

エイトレッドとの協業により、日本版SOX法のIT全般統制に含まれる「情報システム部の業務プロセス」の申請・承認処理における監査対応を主眼においたツール「SMART SOX for ITGC」を発売

[TechTarget]

 住商情報システムは1月8日、エイトレッドとの協業によりIT全般統制テンプレート「SMART SOX for ITGC」の販売活動を開始した。

 本製品は、日本版SOX法のIT全般統制に含まれる「情報システム部の業務プロセス」の申請・承認処理における監査対応を主眼に置いたツール。住商情報システムのIT全般統制コンサルティングのノウハウを基に作成した「標準プロセスの運用フロー」をエイトレッドのWebフォームワークフロー「X-point」に組み込んでいる。IT全般統制に関する整備・文書化を行う際の標準プロセスの運用フロー「ベースパック(50万円)」および業務プロセスの文書化支援セット(業務フロー、業務記述書、リスクコントロールマトリクス(RCM))、「文書化支援セット(50万円)」で構成され、ベースパックと文書化支援セットを組み合わせた「フルパック」は80万円で提供する。

 なお、利用には別途X-pointが必要。

関連ホワイトペーパー

業務プロセス | 内部統制 | SOX法 | 運用管理 | ワークフロー


ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...