住商情報システム、IT全般統制対応テンプレートを発売NEWS

エイトレッドとの協業により、日本版SOX法のIT全般統制に含まれる「情報システム部の業務プロセス」の申請・承認処理における監査対応を主眼においたツール「SMART SOX for ITGC」を発売

2008年01月08日 19時00分 公開
[TechTarget]

 住商情報システムは1月8日、エイトレッドとの協業によりIT全般統制テンプレート「SMART SOX for ITGC」の販売活動を開始した。

 本製品は、日本版SOX法のIT全般統制に含まれる「情報システム部の業務プロセス」の申請・承認処理における監査対応を主眼に置いたツール。住商情報システムのIT全般統制コンサルティングのノウハウを基に作成した「標準プロセスの運用フロー」をエイトレッドのWebフォームワークフロー「X-point」に組み込んでいる。IT全般統制に関する整備・文書化を行う際の標準プロセスの運用フロー「ベースパック(50万円)」および業務プロセスの文書化支援セット(業務フロー、業務記述書、リスクコントロールマトリクス(RCM))、「文書化支援セット(50万円)」で構成され、ベースパックと文書化支援セットを組み合わせた「フルパック」は80万円で提供する。

 なお、利用には別途X-pointが必要。

関連ホワイトペーパー

業務プロセス | 内部統制 | SOX法 | 運用管理 | ワークフロー


ITmedia マーケティング新着記事

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...

news096.jpg

Googleの「サーチトランスフォーメーション」で広告はどう変わる?
Googleは広告主向けの年次イベント「Google Marketing Live 2024」において、広告やコマ...

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...