日揮情報ソフトウェア、BPMN 1.1完全準拠のビジネスプロセスモデリングツールを無償配布NEWS

Microsoft Office VisioでBPMN 1.1完全準拠のビジネスプロセス図の作成を実現する。

2008年12月04日 09時00分 公開
[TechTargetジャパン]

 日揮情報ソフトウェアは12月3日、ビジネスプロセスモデリングツール「FREE Process Modeler for Microsoft Visio」(以下、FREE Process Modeler)を無償配布すると発表した。http://users.jsys-soft.jp/itp/にてダウンロードできる。

 FREE Process Modelerは、BPMN(Business Process Modeling Notation) 1.1(※)に完全準拠しており、Microsoft Office Visio(以下、Visio)用のステンシルや各種機能を提供する。BPMN図形要素をVisioのシート上に配置して形状変更できるほか、階層化したビジネスプロセスの記述やHTMLエクスポート機能、各Microsoft Officeアプリケーションで作成したビジネスプロセス図のBPMN変換をサポートする。これらの機能を利用することにより、既存のビジネスプロセス図をBPMNに変換してVisioで変更を加え、Webにて情報を共有するという一連の作業が可能になるという。

※ビジネスプロセスを示すフローチャートの業界標準の表記法。BPMI.orgによって定義された(現在はOMG:Object Management Groupが管理している)。2004年5月にBPMN 1.0が発表され、2007年1月にBPMN 1.1が公開された。

 対応OSはWindows 2000/XP SP2/Vistaで、Visio 2003/2007をサポートしている。

 なお、FREE Process Modelerは有償版の「ITP Process Modeler for Microsoft Visio」との互換性も保証されている。有償版は、BPMN構文検証やBPMN属性設定、プロセスナビゲーション、シミュレーション、実装言語へのエクスポートなどの機能が搭載されており、ビジネスプロセスの記述だけでなく、業務の可視化や業務分析、システム構築などが可能としている。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.png

インバウンド事業者向けに動画で多言語コンテンツ ベーシックが制作支援サービスを提供開始
ベーシックとこんにちハローは、インバウンド需要向けのコンテンツ制作支援を目的とした...

news164.jpg

AIがパッケージデザインを数秒で評価するシステム インテージグループ会社がアジア3カ国で提供開始
パッケージデザイン開発のスピードアップとコストダウン、効率化と高度化を実現。調査結...

news071.png

営業現場のDX、「進んでいない」が7割――Sansan調査
Sansanが実施した「営業活動における実態調査」の結果を紹介します。