2011年03月16日 11時00分 公開
特集/連載

IP電話に新たな課題? 音質・安定性を上回るユーザーの要望とはIP電話に関する読者アンケート調査リポート

IP電話に関する会員アンケート調査により、半数近くのユーザーが導入済み、一定のコスト削減を実現していることが分かった。しかし一方で、IP電話に対する会員の不満から、新たな課題も浮き彫りとなっている。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは2011年2月10日から23日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「IP電話」に関する読者アンケート調査を実施。回答者の約半数が何らかの形でIP電話を導入していることが分かった。一方、導入ユーザーからは音質以外の不満点が挙げられるなど、これまでは目立たなかった課題も浮かび上がっている。以下、その回答内容の一部を紹介する。

調査概要


目的:TechTargetジャパン会員のIP電話の利用状況調査

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2011年2月10日〜2月23日

有効回答数:220件

※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


関連ホワイトペーパー

IP電話 | NGN | NTT(エヌティーティー) | Skype | VoIP


ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...

news078.jpg

新規事業の実態 最重要KPI「100%以上達成」は約2割――クニエ調査
新規事業の「最重要KPI」「スケジュール遅延」「開発規模」の結果に対して、その要因とな...

news056.jpg

福田康隆氏、NEC東海林直子氏らが語る営業のデジタルシフト まずどこから始めればいい?
お客さまに会って課題を与えてもらうスタイルから、営業自身が課題を先に探して提示する...