2011年03月16日 11時00分 UPDATE
特集/連載

IP電話に関する読者アンケート調査リポートIP電話に新たな課題? 音質・安定性を上回るユーザーの要望とは

IP電話に関する会員アンケート調査により、半数近くのユーザーが導入済み、一定のコスト削減を実現していることが分かった。しかし一方で、IP電話に対する会員の不満から、新たな課題も浮き彫りとなっている。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは2011年2月10日から23日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「IP電話」に関する読者アンケート調査を実施。回答者の約半数が何らかの形でIP電話を導入していることが分かった。一方、導入ユーザーからは音質以外の不満点が挙げられるなど、これまでは目立たなかった課題も浮かび上がっている。以下、その回答内容の一部を紹介する。

調査概要


目的:TechTargetジャパン会員のIP電話の利用状況調査

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2011年2月10日〜2月23日

有効回答数:220件

※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


関連ホワイトペーパー

IP電話 | NGN | NTT(エヌティーティー) | Skype | VoIP


ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...