2011年08月15日 08時00分 UPDATE
特集/連載

原因はUSBポート/ハブあるいはデータベースWindowsでマウントできないUSBメモリを認識させる2つの方法

使えていたはずのUSBメモリが、Windowsに認識されなくなることがある。筆者が試行錯誤を繰り返して編み出した2つの解決方法と便利なツールを紹介する。

[Serdar Yegulalp, Contributor,TechTarget]

 USBメモリは、他のシステムへのファイルの移動やブート可能ISOイメージの保存に使われたり、猫のオモチャにもなる(私のデスクの上では、好むと好まざるとにかかわらず、長年そんな使われ方をされている)。

 猫のオモチャになる以外で、私にはUSBメモリに関して常々ストレスを感じていることがある。Windows PCに接続したときに、なぜかマウントされない場合があるのだ。別のPCでは問題なくマウントされるし、問題のWindows PCで以前は使用できた場合もあるため、メモリが使えることは確かだ。しかし、何らかの理由で問題のPCにはどうしてもマウントできない。

 やがて、私はこの現象が起きる一定の要因を突き止め、この問題の回避策を編み出した。最新のメモリや新しいモデルのPCでもこの問題は発生しているので、この現象はすぐには解消されないと考えて間違いないだろう。

関連ホワイトペーパー

USBメモリ | データベース


ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。