2011年08月15日 08時00分 公開
特集/連載

WindowsでマウントできないUSBメモリを認識させる2つの方法原因はUSBポート/ハブあるいはデータベース

使えていたはずのUSBメモリが、Windowsに認識されなくなることがある。筆者が試行錯誤を繰り返して編み出した2つの解決方法と便利なツールを紹介する。

[Serdar Yegulalp, Contributor,TechTarget]

 USBメモリは、他のシステムへのファイルの移動やブート可能ISOイメージの保存に使われたり、猫のオモチャにもなる(私のデスクの上では、好むと好まざるとにかかわらず、長年そんな使われ方をされている)。

 猫のオモチャになる以外で、私にはUSBメモリに関して常々ストレスを感じていることがある。Windows PCに接続したときに、なぜかマウントされない場合があるのだ。別のPCでは問題なくマウントされるし、問題のWindows PCで以前は使用できた場合もあるため、メモリが使えることは確かだ。しかし、何らかの理由で問題のPCにはどうしてもマウントできない。

 やがて、私はこの現象が起きる一定の要因を突き止め、この問題の回避策を編み出した。最新のメモリや新しいモデルのPCでもこの問題は発生しているので、この現象はすぐには解消されないと考えて間違いないだろう。

関連ホワイトペーパー

USBメモリ | データベース


ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

「BOTANIST」を生んだI-neが上場 強いブランドの秘密とは?
「BOTANIST」運営のI-neが東京証券取引所マザーズに上場。テクノロジーとマーケティング...

news052.jpg

Disney飛躍の立役者ボブ・アイガー氏が語る 「積み上げてきた価値を『崇拝』せず『尊重』せよ」
The Walt Disney Companyを巨大メディア企業に成長させた前CEOのボブ・アイガー氏が、レ...

news048.jpg

組織内のデータの半分以上が「ダークデータ」 回答者の66%――Splunk調査
「ダークデータ」とは活用できていない 、もしくは把握すらできていないデータのこと。