2011年09月28日 09時00分 UPDATE
特集/連載

Server Coreはできないことだらけ?Server Coreをめぐる4つの誤解

サーバOSにとってGUIは必須ではない。Windows Server 2008から導入された「Server Core」には多くのメリットがあるが、利用をためらう人もいる。その原因を論破する。

[Don Jones,TechTarget]

 Windows Server 2008から、GUIを持たない「Server Core」インストールオプションが提供されており、Windows Server 2008 R2ではこのオプションもアップデートされた。Server Coreはいずれ、同サーバOSの標準かつデフォルトのインストールオプションとなる可能性も考えられる。もっとも、それを実現するためには、Microsoftにはまだやるべきことがたくさんあるが。

 ユーザー側は、来るべき日に備えて、当面は可能な範囲でできる限りServer Coreを使うようにするのが得策だ。それによって、Server Coreに慣れることができるだけでなく、パッチ作業の軽減、メモリやディスク領域の節約(仮想環境では重要だ)など、幾つかの明確なメリットも享受できる。

 残念ながらServer Coreをめぐっては幾つか根強い通説があり、そのせいでServer Coreを使うことに抵抗を感じている人たちも少なくない。以下では、その中でも特に重大な4つの通説について検証する。

ITmedia マーケティング新着記事

news086.jpg

Domoが企業のデジタル変革に向けた機能強化、データから導かれるインサイトをAIが自動提案
データサイエンス、AI/機械学習、大企業向けガバナンス、新アプリとIoTソリューションの...

news062.jpg

藤田 晋社長がAbemaTVに挑む背景 広告業界における「一番クリティカルな問題」とは?
「何を言われても執念深く最後までやり切ろうと思っている」。藤田 晋社長は広告代理店向...

news022.jpg

「オンラインで完全なプライバシー確保は不可能」と考えている人が過半数――カスペルスキー調べ
日本を含む世界21カ国を対象に実施した、オンラインにおける個人のプライバシーに関する...