2013年06月06日 08時00分 公開
特集/連載

クラウドでコスト削減は本当? オンプレミスと比べてみる実際のサービスを例に検証

クラウドサービスの多くの利用はコスト削減が目的だ。だが、クラウドサービスは長期的には、オンプレミスのITよりもはるかにコストがかさむ可能性もある。実際のクラウドサービスを例にコストを検証する。

[Bridget Botelho,TechTarget]

 ファイナンシャルアドバイザーであれば誰もが、「リースするより所有した方がいい」と言うだろう。だが、ことクラウドコンピューティングに関しては、この考え方は無視されている。

 即金では購入できない、最新鋭で最高性能を備えるインフラやプラットフォーム、アプリケーションにすぐにでもアクセスしようと、クラウドプロバイダーに月額の利用料金を支払う企業がますます多くなっている。昨今、ITプラットフォームやアプリケーションのリース市場は活況を呈し、企業にはさまざまなクラウドサービス(XaaS:Anything as a Service)が用意されている。こうしたサービスを利用してITコストの削減につなげたいというのが企業の思惑だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...