2013年07月16日 08時00分 公開
特集/連載

SDN、5つの“ここだけの話”検討前に知っておきたい「本当のこと」

SDNに対する企業の関心が高まっている。ベンダーも盛んにSDNをアピールしているが、導入を検討するなら冷静な視点を持ち直すことが必要だ。

[Dave Raffo,TechTarget]

SDNの導入検討前に知っておきたい、5つのポイントとは?

 5月上旬に米国で開催された「Interop Las Vegas 2013」の中でSDN(Software Defined Networking)に関するワークショップが行われ、多数の専門家が参加した。モデレーターを務めたITコンサルタント会社、米Ashton, Metzler & Associatesのジム・メツラー副社長は、SDNの真の意味と、ユーザーが投資する前にこの技術を検討するに当たって考慮すべき点を説明した。

 メツラー氏が述べたSDNに関して考慮すべき点は、以下の5つにまとめられる。

ITmedia マーケティング新着記事

news156.jpg

サイロ化の現実 75%の企業は部門間が連携せず、むしろ競争関係にある――Accenture調査
デジタル変革(DX)における不十分な事業部間連携は業績低下につながるというAccentureの...

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...