Windows 8.1のモバイル機能で心変わりする“私物厳禁企業”“BYOD対応ゲーム”に乗り出したMicrosoft

BYODのサポート対象にWindows 8.1端末を含めてもらいたい――。こうした思惑からか、Windows 8.1にはBYOD解禁の助けとなる幾つかの機能強化が施されている。主要な強化点を見ていこう。

2013年11月21日 08時00分 公開
[Kevin Beaver,TechTarget]

 Windows 8.1が企業に普及するかどうかは、まだ分からない。1つ確かなことは、米Microsoftのこの最新のデスクトップOSには、BYOD(私物端末の業務利用)の混沌に伴う痛みをいくらか和らげる新しい技術が含まれているということだ。多くの組織がモバイル端末時代の黎明期に抱える苦悩を思うと、こうしたWindows 8.1の機能強化は実に時宜を得ている。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...