2013年11月29日 08時00分 UPDATE
特集/連載

Computer Weekly製品導入ガイドネットワークを変革するSDN、導入のタイミングは?

SDNはルータとスイッチ事業を革新し、何百万ドルものコスト削減につながるだろう。だがそれを押しとどめている要素とは何か。

[Steve Evans,Computer Weekly]
Computer Weekly

 SDNでは、ネットワークインフラのハードウェア層とコントロールパネルが切り離される。これまでネットワーク上の各ルータとスイッチには、特定タイプのトラフィックを別のタイプより優先するといった動作を制御するソフトウェアがプリインストールされていた。このため、ネットワークの特性を変更したい場合はルータとスイッチを手動で設定する必要があった。

 SDNはネットワークのそうした機構を一元管理型のコンソールに移動させ、物理的にハードウェアを調整することなく手早く変更を行って、ほぼリアルタムでネットワークにプッシュできるようにする。これでIT管理者はネットワークインフラの管理を大幅に強化でき、ビジネスの一部としての柔軟性と機敏性を大幅に高めることが可能になる。

 SDNの問題の1つは、明確で普遍的な定義が存在しないことだ。だが、エンタープライズに恩恵をもたらすことは明らかだ。SDNではインテリジェンスとそれに伴う価値がハードウェアから切り離され、ソフトウェアに移行されると解説するのは、ネットワークインフラ自動化ソフトウェアとハードウェアを手掛けるInfobloxの創業者で最高技術責任者(CTO)のステュ・ベイリー氏。

 同氏は言う。「ネットワーク管理者は実際のところ、サーバやPC、タブレット、モバイルコンシューマーのような形では、コモディティ化されたハードウェアのメリットを享受できていなかった、SDNは最も高いレベルで市場を是正する存在だ。ネットワーク管理者がついに、極めて低価格のハードウェアと付加価値ソフトウェアの豊富なエコシステムの経済的メリットと機能的メリットを得るという経済の話だ」

破壊的テクノロジー

ITmedia マーケティング新着記事

news015.jpg

ラグビーに関心を持つ人が急増――マクロミルと三菱UFJリサーチ&コンサルティングが調査
「2019年スポーツマーケティング基礎調査」の結果から速報値を紹介します。

news126.jpg

Qlik、SaaS版セルフサービスBI製品「Qlik Sense Business」を発表
Qlikの特許技術である連想インデクシング(Associative Indexing)による高度なアナリテ...

news010.jpg

日本人の1日のメールチェック時間は仕事用77分、私用53分 調査対象7カ国で最短――Adobe調査
メールの開封率およびエンゲージメント率向上のためにはまず、企業からのメールがいつ、...