2014年01月27日 08時00分 公開
特集/連載

EUCを再定義する「VMware Horizon Suite」のコンセプトと主要機能徹底解説! VMware Horizon Suiteの世界【第1回】

ヴイエムウェアが提供するEnd User Computing(EUC)の包括的なプラットフォーム「VMware Horizon Suite」は、どのようなコンセプトで何を実現するのか。主要な機能の概要を解説する。

[川本政文,双日システムズ]

ポストPC時代の到来

 2013年2月、ヴイエムウェアは、より柔軟なワークスタイルを実現する包括的なプラットフォームである「VMware Horizon Suite」(以下、Horizon Suite)をリリースした。多様化する「End User Computing(EUC)」をHorizon Suite製品にまとめることで、ますます加速するポストPC時代を促進させることをコンセプトとしている。そもそもEUCという言葉に明確な定義はないが、ヴイエムウェアは、今までサーバの仮想化によって培われてきた仮想化技術を、日々進化していくPCやスマートデバイスなどのエンドポイントに応用していくことをEUCと呼んでいる。

 それでは、Horizon SuiteのコンセプトにあるポストPC時代とは、一体どのような時代を意味するのだろうか。最近では、IT環境は利用者により近いところが急激に進化している。筆者自身、Windows PCの他に、iPhone、Androidデバイス、iPad、そしてWindowsタブレットと多くのデバイスを所有している。このマルチOS、マルチデバイスを日常生活や業務の中で使いこなし、使い分ける時代をポストPC時代と呼んでいる。その中で、多くのエンドユーザーは、それら複数のデバイスを利用して会社のIT環境に接続し、利便性を上げていきたいと思っている。

 もう少し背景を追いながらかみ砕くと、ヴイエムウェアといえば、仮想化ソフトウェアのトップベンダーであり、「VMware vSphere」などのサーバ仮想化製品が有名だ。多くの企業がサーバ仮想化による恩恵を受けたことは、今や周知の事実となっている。ヴイエムウェアがHorizon Suiteで実現しようとするEUCのコンセプトは、サーバ仮想化で培った技術をエンドポイントに応用することで、ポストPC時代に求められるIT環境実現の課題となる手間やリスクを低減することだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...

news157.jpg

自粛期間中の3大ストレスは「マスク着用」「運動不足」「外食ができない」――サイバーエージェント調査
サイバーエージェント次世代生活研究所が全国3094人を対象に実施した意識調査第2弾。