2014年08月14日 08時00分 公開
特集/連載

面倒なWindows XPから8.1への移行、「それならWindows 9を待つ」という声もMicrosoftは直接移行ツールを提供せず

サポートが終了したWindows XPから新OSに移行する際、ユーザーデータや設定も合わせて移行したいと思うのは自然だ。しかし、Microsoftの標準ツールを使うと手間が掛かる。同じ手間が掛かるなら「Windows 9」を待つという意見も。

[Robert Sheldon,TechTarget]

 米Microsoftの「Windows 8.1」導入ツールは、「Windows XP」からWindows 8.1に切り替える作業を簡略化するのに役立つ。だが、互換性の問題とサードパーティーのユーティリティについては把握しておくことをお勧めする。

 既存のWindows XP搭載PCでWindows 8.1を実行できても、Windows 8.1は新規インストールしてシステムを更新することをお勧めする。Microsoftはユーザーのデータ/設定やインストールされているアプリケーションをWindows XPからWindows 8.1に直接移行する方法を提供していないのだ。

Microsoft公認の方法とは

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...

news056.jpg

企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避など...

news051.jpg

ミレニアル世代・Z世代の離職意向が低下、コロナ禍を機に精神的健康も改善――Deloitte調査
世界各国のミレニアル・Z世代約2万7500人を対象にした年次調査。今回は新型コロナウイル...