2014年09月24日 15時00分 公開
特集/連載

「Office 365」とオンラインストレージの“愛憎半ばの関係”を垣間見る「Box」の利用が可能に

米Microsoftの「Office 365」からオンラインストレージ「Box」のファイルを直接開いたり、保存したりできるようになった。単純なパートナー関係とはいえない、Office 365とオンラインストレージベンダーの関係を分析する。

[Jake O'Donnell,TechTarget]

関連キーワード

Office 365 | iPad | Microsoft Office


 米Boxのクラウドサービス「Box」のユーザーは、米Microsoftの「Office 365」のファイルにアクセスする新たな方法を手に入れた。だが、現時点では、その方法を利用できるのはデスクトップ版のOffice 365に限られている。

 BoxがOffice 365と統合された。そのため、Boxアカウント使用時に、「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」などのOfficeアプリケーションから直接ファイルを開くことが可能になった。Officeアプリケーションから直接Boxにファイルを保存することもできる。また、Boxに保存されているファイルへのリンクも安全に共有可能だ。リンクの有効期限を設定したり、リンクからのダウンロード回数を制限したりするオプションも用意されている。

文化的に大きな変化

ITmedia マーケティング新着記事

news060.jpg

「高齢者のデジタルシフト」「応援消費」他、コロナ禍が変えた消費行動と今後の「個客」との付き合い方
コロナ禍で起きた消費行動の変化とはどのようなものか。変化に対応するために企業が取る...

news024.jpg

なぜあのブランドは「離脱」されないのか?
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news056.jpg

急成長のデジタルライブエンターテインメント市場、2024年には約1000億円規模に――CyberZとOEN調査
音楽や演劇などライブコンテンツのデジタル化が急速に進んでいます。今後の見通しはどう...