2014年12月15日 12時00分 UPDATE
特集/連載

IDCが市場のプラス成長を予測「マルウェア対策ソフトは終わった」は本当なのか?

エンドポイントのマルウェア対策ソフトウェアは長年、効果が疑問視されてきた。だが、最新のIDCリポートはエンドポイントセキュリティ市場の成長を予測している。

[Sharon Shea,TechTarget]
jo_tt_141215_se.jpg

 IT部門のセキュリティチームにとって、エンドポイントのセキュリティは長年頭痛の種になっている。従業員が私物のスマートフォン、タブレット、ノートPCを仕事に使用することが増加。各カテゴリで利用可能なプラットフォームとサービス数も増えている。また、クラウドテクノロジーの利用拡大という現象も見られる。これらの要素が組み合わさったことで、情報セキュリティ担当者が頭を抱えることが増えているのだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...