2014年12月15日 12時00分 公開
特集/連載

「マルウェア対策ソフトは終わった」は本当なのか?IDCが市場のプラス成長を予測

エンドポイントのマルウェア対策ソフトウェアは長年、効果が疑問視されてきた。だが、最新のIDCリポートはエンドポイントセキュリティ市場の成長を予測している。

[Sharon Shea,TechTarget]

 IT部門のセキュリティチームにとって、エンドポイントのセキュリティは長年頭痛の種になっている。従業員が私物のスマートフォン、タブレット、ノートPCを仕事に使用することが増加。各カテゴリで利用可能なプラットフォームとサービス数も増えている。また、クラウドテクノロジーの利用拡大という現象も見られる。これらの要素が組み合わさったことで、情報セキュリティ担当者が頭を抱えることが増えているのだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...