2014年12月24日 08時00分 UPDATE
特集/連載

大企業が相次ぎ被害「Windows 8.1」なら対応可能、手ごわい「Pass-the-hash」攻撃に備えるには

シングルサインオンは、ユーザーが何度もログインする手間を省いてくれるが、セキュリティ上の脅威となり得る。「Windows 8.1」と「Windows Server 2012 R2」で導入された機能を使ってこの問題に対処しよう。

[Jonathan Hassell,TechTarget]
1222_kf_security_190.jpg

 「Pass-the-hash」攻撃は、多くのシステム管理者の間で問題となっている。大半のネットワークでは「Windows」が広く使われているため、この攻撃は同OSの問題として知られているが、シングルサインオン(SSO)をサポートする全てのOSで問題となり得る。なお、「Windows Server 2012 R2」と「Windows 8.1」のセキュリティ機能には、この攻撃への対策が用意されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news109.jpg

購買データ分析で見る「不足しがちな栄養素」は?――シルタス調べ
スーパーで買い物をしているユーザーの購買データから不足しがちな栄養素と充足している...

news110.jpg

大企業のデジタルマーケティング取り組み実態――富士通総研調査
大企業においてデジタルマーケティングの成果を出すポイントとは。

news076.jpg

LINE、トークリスト最上部に1日1社限定で表示される動画広告「Talk Head View」を提供
LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」のトークリスト最上部に動画広告を配信できる...