2014年12月24日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 8.1」なら対応可能、手ごわい「Pass-the-hash」攻撃に備えるには大企業が相次ぎ被害

シングルサインオンは、ユーザーが何度もログインする手間を省いてくれるが、セキュリティ上の脅威となり得る。「Windows 8.1」と「Windows Server 2012 R2」で導入された機能を使ってこの問題に対処しよう。

[Jonathan Hassell,TechTarget]

 「Pass-the-hash」攻撃は、多くのシステム管理者の間で問題となっている。大半のネットワークでは「Windows」が広く使われているため、この攻撃は同OSの問題として知られているが、シングルサインオン(SSO)をサポートする全てのOSで問題となり得る。なお、「Windows Server 2012 R2」と「Windows 8.1」のセキュリティ機能には、この攻撃への対策が用意されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

超リッチなイーロン・マスク氏の「言論の自由」は、あなたのそれと同じなのか?
Twitter買収の大義名分とされる「言論の自由」。しかし、同じことを語っているつもりでも...

news204.jpg

新卒の営業職が仕事をやりたくない時期、最多は「5月」 ―― RevComm調査
新卒営業社員は5月に最初の「壁」を感じるようです。

news069.jpg

「メタバース」でどうやってもうけるの? Meta(旧Facebook)が考える収益化への道
Metaの中核をなすメタバースプラットフォームのマネタイズ計画が明確になりつつある。高...