2014年12月24日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 8.1」なら対応可能、手ごわい「Pass-the-hash」攻撃に備えるには大企業が相次ぎ被害

シングルサインオンは、ユーザーが何度もログインする手間を省いてくれるが、セキュリティ上の脅威となり得る。「Windows 8.1」と「Windows Server 2012 R2」で導入された機能を使ってこの問題に対処しよう。

[Jonathan Hassell,TechTarget]

 「Pass-the-hash」攻撃は、多くのシステム管理者の間で問題となっている。大半のネットワークでは「Windows」が広く使われているため、この攻撃は同OSの問題として知られているが、シングルサインオン(SSO)をサポートする全てのOSで問題となり得る。なお、「Windows Server 2012 R2」と「Windows 8.1」のセキュリティ機能には、この攻撃への対策が用意されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...