2014年12月24日 08時00分 公開
特集/連載

「Windows 8.1」なら対応可能、手ごわい「Pass-the-hash」攻撃に備えるには大企業が相次ぎ被害

シングルサインオンは、ユーザーが何度もログインする手間を省いてくれるが、セキュリティ上の脅威となり得る。「Windows 8.1」と「Windows Server 2012 R2」で導入された機能を使ってこの問題に対処しよう。

[Jonathan Hassell,TechTarget]

 「Pass-the-hash」攻撃は、多くのシステム管理者の間で問題となっている。大半のネットワークでは「Windows」が広く使われているため、この攻撃は同OSの問題として知られているが、シングルサインオン(SSO)をサポートする全てのOSで問題となり得る。なお、「Windows Server 2012 R2」と「Windows 8.1」のセキュリティ機能には、この攻撃への対策が用意されている。

ITmedia マーケティング新着記事

news162.jpg

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査
「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38...

news144.jpg

正月三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値――ビデオリサーチ調査
正月三が日の総世帯視聴率(HUT)は過去10年で最高値となり、年末年始のテレビ視聴は例年...

news066.jpg

KOLやKOCによる口コミを創出するために必要なこと
中国向けにマーケティングを行う上で重要なのが口コミである。口コミには友人・知人間で...