2015年03月31日 08時00分 公開
特集/連載

転職希望者が戸惑う、Windows管理者の面接で必ず聞かれる5つの質問単純なマニュアルは通用しない

Windows管理者の採用面接を受ける応募者は、多くのライバルがひしめく中で自分をアピールできるように、入念に準備する必要がある。

[Stephen J. Bigelow,TechTarget]

 Windows管理者は、米MicrosoftのWindows OSファミリーを搭載するシステムやサーバの導入、管理、メンテナンスに責任を持つIT担当者だ。多くのIT担当者がキャリアのどこかの時点で管理者として働くが、実はその仕事に就くのは見た目より難しい。Windows管理者の日常業務は多く、多岐にわたるからだ。OSに関する業務をはるかに超えており、組織によって著しく異なる。担当範囲には、トラブルシューティングやハードウェアアップグレード、基本的なプログラミング、ビジネスアプリケーションの管理などに加え、法規制の順守も含まれる。スーツにアイロンをかけて面接に赴く前に時間を割いて、応募先で求められる責任の範囲を調べ、面接で聞かれそうな幾つかの質問を想定して備えておこう。

「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad Air 2

TechTargetジャパンは、代表的なオフィススイートであるMicrosoftの「Microsoft Office」関連の記事を集約したテーマサイト「iPhone、iPad、Android版登場で何が変わる? あなたがきっと知らない『Microsoft Office』の世界」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleのタブレット「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」(色はゴールド)を抽選でプレゼントします。


Q. これまでの経験について話してください。あなたはこの仕事に何をもたらしますか?

ITmedia マーケティング新着記事

news055.jpg

外出自粛による「孤立感」は案外低く「所有意向」は上昇 新型コロナによる意識変化――日本テラデータ調査
新型コロナウイルスと関連した消費者の不安、不自由、孤立、情報について日本の消費者を...

news059.jpg

三井住友海上が代理店サポートにAI活用 B2B2Cモデルで顧客体験価値向上のためにできること
三井住友海上がAIとデータアナリティクスで実現した代理店サポートのためのシステムを構...

news019.jpg

スマートスピーカーが生み出す新たな顧客体験
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...