2015年05月14日 08時00分 公開
特集/連載

電子カルテの導入だけではペーパーレス化が達成できない理由【連載コラム】医療ITの現場から

電子カルテの導入目的を「ペーパーレス化」に求める診療所も少なくない。ただ、完全ペーパーレス化することがデメリットになる場合もある。その理由とは。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

PACS | 電子カルテ | 医療IT


診療所のペーパーレス化は電子カルテとスキャナの組み合わせで

 診療所には、カルテをはじめ問診票や検査結果、紹介状、患者同意書、各種伝票、処方せん、診療報酬明細書(レセプト)、参考文献など、さまざまな紙が存在します。このうち、電子カルテの導入でカルテやレセプト、伝票、紹介状、検査結果などがペーパーレス化できます。また、内視鏡やレントゲンなどの検査画像も、医用画像管理システム(PACS)を導入することで電子化できます。さらに、それ以外の紙もスキャナを上手に活用すれば完全ペーパーレスに近づけることが可能です。

IT導入による紙媒体の電子化
システム 電子化される紙媒体の例
電子カルテ カルテ、レセプト、伝票、紹介状、検査結果
PACS X線写真、内視鏡、エコーなどの検査画像
スキャナ 患者同意書、参考文献、その他の文書

新規開業と既存開業で異なるペーパーレス化の進捗状況

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。