2015年05月14日 08時00分 UPDATE
特集/連載

【連載コラム】医療ITの現場から電子カルテの導入だけではペーパーレス化が達成できない理由

電子カルテの導入目的を「ペーパーレス化」に求める診療所も少なくない。ただ、完全ペーパーレス化することがデメリットになる場合もある。その理由とは。

[大西大輔,メディキャスト]

関連キーワード

PACS | 電子カルテ | 医療IT


診療所のペーパーレス化は電子カルテとスキャナの組み合わせで

 診療所には、カルテをはじめ問診票や検査結果、紹介状、患者同意書、各種伝票、処方せん、診療報酬明細書(レセプト)、参考文献など、さまざまな紙が存在します。このうち、電子カルテの導入でカルテやレセプト、伝票、紹介状、検査結果などがペーパーレス化できます。また、内視鏡やレントゲンなどの検査画像も、医用画像管理システム(PACS)を導入することで電子化できます。さらに、それ以外の紙もスキャナを上手に活用すれば完全ペーパーレスに近づけることが可能です。

IT導入による紙媒体の電子化
システム 電子化される紙媒体の例
電子カルテ カルテ、レセプト、伝票、紹介状、検査結果
PACS X線写真、内視鏡、エコーなどの検査画像
スキャナ 患者同意書、参考文献、その他の文書

新規開業と既存開業で異なるペーパーレス化の進捗状況

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

Cookieによる効果測定に不足を感じる広告宣伝担当者が増加――サイカ調査
広告配信などにおけるCookie利用の制限が検討されています。一方で、企業の広告宣伝担当...

news018.jpg

「TikTok Ads」2019年の振り返りと2020年の展望
もう「踊ってみた」動画だけではない。急成長する広告配信プラットフォーム「TikTok Ads...

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...