2015年05月27日 08時00分 公開
特集/連載

クラウドをさまよう “ゾンビアカウント”、その危険性と撃退法統計データが示す、SaaSアプリのセキュリティ問題

企業のSaaSアプリケーションには大量の機密データが保存されている場合が多い。SaaS環境のセキュリティを企業が管理するにはどうすればよいか。まず取り組むべきは、セキュリティポリシーの施行だ。

[Dave Shackleford,TechTarget]
オンプレミスとSaaSの比較(参照:比較表で考える オンプレミスとSaaS選択のポイント)《クリックで拡大》

 アプリケーションセキュリティサービスプロバイダーの米Adallomは、2014年11月に「Cloud Usage Risk Report」(クラウドの使用リスクに関するリポート)というリポートを公開した。このリポートでは、同社のサービスを利用している企業で2013年に観測されたクラウド固有のリスクやセキュリティ問題が報告されている。興味深い統計データが含まれており、クラウドプロバイダーのセキュリティ制御を適切に実装および管理できていない企業が少なくないことが浮き彫りになった。その中でも、特に問題視されていたのがSaaS環境だ。以下に幾つかの興味深いデータを紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news175.jpg

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

news034.jpg

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...

news037.jpg

「マーケティングDX人材」を定義する
2022年、日本企業はDXのあるべき姿を実現するために、自社のマーケティングを大きく進化...