セキュリティ必読文献6選、デキる担当者ならきっと読んでいるWindowsセキュリティの参考文献をピックアップ

スキルをブラッシュアップする必要があるものの、有用な情報をえり分ける時間がない――。そんなセキュリティ担当者にお薦めの必読文献6種を紹介する。

2015年09月29日 15時00分 公開
[Kevin BeaverTechTarget]
画像 ローレンス・C・ミラー/ピーター・グレゴリー著『CISSP For Dummies, 4th Edition』の紹介ページ

 企業のセキュリティへの関心が高まる昨今、Windows管理者や情報リスク管理責任者にとって、セキュリティは間違いなく最優先事項である。セキュリティ業務に日々専念しているスタッフであっても、Windowsのリスクを理解して発見し、サーバをリスクから保護するための最新の情報やツールや方法を常に把握するのは一苦労だ。

 セキュリティをめぐる状況はあまりに急速に変化することから、関連知識の習得を1冊の本に頼ることはできない、と指摘する人は多い。以下で紹介するWindowsセキュリティ関連文献は、IT管理者がセキュリティの変化に遅れず常に最新の情報を把握しておくのに役立つものばかりだ。

『CISSP For Dummies, 4th Edition』

ITmedia マーケティング新着記事

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...