2016年01月09日 07時00分 UPDATE
特集/連載

デスクトップ管理をめぐる冒険「Windows 10」「Mac」記事が読まれた2015年、その意味とは? (1/2)

エンタープライズデスクトップ管理に関する解説記事の中で、2015年に注目を集めたテーマを解説する。「Windows 10」に関する話題やMacの管理、OSのセキュリティ対策への関心が高かった。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
関連画像

 2015年のエンタープライズデスクトップ分野では、米Microsoftの「Windows 10」リリースが最大の出来事だった。結果として、IT管理者は年間を通じてこの新OSの使い方に関するアドバイスに注目した。

 米TechTargetでよく読まれた2015年の記事の上位10本のうち5本をWindows 10関連が占めたことに不思議はない。この5本はパフォーマンスを向上させる方法やスタートメニューのカスタマイズといった内容だった。ただし管理者が詳しく知りたがったテーマはWindows 10にとどまらない。社内での「Mac」の統合、「Windows 8.1」のセキュリティ強化、Awkコマンドに関する知識も関心を集めた。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

平成の消費に影響を与えたものは「スマホ」「ネット通販」「PC」――博報堂生活総合研究所「消費1万人調査」
博報堂生活総合研究所が実施した「消費1万人調査」より、「平成の消費観・消費行動に影響...

news073.jpg

デロイト トーマツ「Tech Trends 2019日本版」、次世代のマーケティングについて書いてあること
技術そのものよりも、デジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、それらを使いど...