2016年01月09日 07時00分 公開
特集/連載

デスクトップ管理をめぐる冒険「Windows 10」「Mac」記事が読まれた2015年、その意味とは? (1/2)

エンタープライズデスクトップ管理に関する解説記事の中で、2015年に注目を集めたテーマを解説する。「Windows 10」に関する話題やMacの管理、OSのセキュリティ対策への関心が高かった。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
関連画像

 2015年のエンタープライズデスクトップ分野では、米Microsoftの「Windows 10」リリースが最大の出来事だった。結果として、IT管理者は年間を通じてこの新OSの使い方に関するアドバイスに注目した。

 米TechTargetでよく読まれた2015年の記事の上位10本のうち5本をWindows 10関連が占めたことに不思議はない。この5本はパフォーマンスを向上させる方法やスタートメニューのカスタマイズといった内容だった。ただし管理者が詳しく知りたがったテーマはWindows 10にとどまらない。社内での「Mac」の統合、「Windows 8.1」のセキュリティ強化、Awkコマンドに関する知識も関心を集めた。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news132.jpg

東京オリンピック・パラリンピック延期でサービス業の約40%が業績悪化を懸念――リスクモンスター調査
東京オリンピック・パラリンピックの延期によって自社の業績が変化すると考えているのは...

news034.jpg

Cookie利用規制が今必要な理由を整理する
個人情報保護の観点から、広告・マーケティングにおけるCookieの利用をはじめとしたデー...

news150.jpg

地銀カードローンのWebサイトに6つの勝ちパターン、64行ランキングトップは百五銀行――WACUL調査
WACULテクノロジー&マーケティングラボは3万サイトのデータをベースに作った評価基準を...