2016年01月18日 12時00分 公開
特集/連載

デスクトップ管理者が知っておきたいわずか35ドル、「Raspberry Pi」に学ぶ「ナノコンピュータ」の基本 (1/2)

企業にナノコンピュータが進出している。その一例は、英Raspberry Pi Foundationの「Raspberry Pi」だ。管理者は、この小さなシステムで行われる処理について知っておくべきだ。

[Rob Reilly,TechTarget]

関連キーワード

Linux | Wi-Fi | IoT(Internet of Things)


「Raspberry Pi 2」(出典:英Raspberry Pi Foundationのブログ)《クリックで拡大》

 近年台頭しているナノコンピューティングプラットフォームの多くをよく知らない方は、ぜひこの機会に学習されたい。これらの「Linux」を基盤とするデバイスは、急速な進化を遂げているテクノロジーだ。まだ存在していないもの含めて、興味深い多くの新たな就業機会を生み出す可能性を秘めている。

 クラウドコンピューティング、モバイルテクノロジー、米Microsoftの「Windows」を搭載した従来型のデスクトップPCは、今日のエンタープライズコンピューティングに欠かせない。だが、メイカームーブメントを支持する技術者や野心的な企業家が先陣を切る形で、次の大きなIT革命が起きようとしている。これらの人々は、ほぼLinuxのみで稼働するナノコンピューティングプラットフォームを使用してプロジェクトを作成している。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news113.jpg

新型コロナウイルス感染拡大に関する不安 「経済への打撃」が「多くの死者が出ること」を上回る
McCann Worldgroupが世界14カ国で実施した意識調査の結果、政府の対応体制が「整っている...

news145.jpg

「70歳までの就労意識」をテーマとした調査を実施――富国生命調査
長期的に働く上でのリスクトップ3は「病気」「就業不能状態」「入院」。