2016年01月18日 12時00分 公開
特集/連載

わずか35ドル、「Raspberry Pi」に学ぶ「ナノコンピュータ」の基本デスクトップ管理者が知っておきたい(1/2 ページ)

企業にナノコンピュータが進出している。その一例は、英Raspberry Pi Foundationの「Raspberry Pi」だ。管理者は、この小さなシステムで行われる処理について知っておくべきだ。

[Rob Reilly,TechTarget]

関連キーワード

Linux | Wi-Fi | IoT(Internet of Things)


「Raspberry Pi 2」(出典:英Raspberry Pi Foundationのブログ)《クリックで拡大》

 近年台頭しているナノコンピューティングプラットフォームの多くをよく知らない方は、ぜひこの機会に学習されたい。これらの「Linux」を基盤とするデバイスは、急速な進化を遂げているテクノロジーだ。まだ存在していないもの含めて、興味深い多くの新たな就業機会を生み出す可能性を秘めている。

 クラウドコンピューティング、モバイルテクノロジー、米Microsoftの「Windows」を搭載した従来型のデスクトップPCは、今日のエンタープライズコンピューティングに欠かせない。だが、メイカームーブメントを支持する技術者や野心的な企業家が先陣を切る形で、次の大きなIT革命が起きようとしている。これらの人々は、ほぼLinuxのみで稼働するナノコンピューティングプラットフォームを使用してプロジェクトを作成している。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。