2016年01月18日 12時00分 公開
特集/連載

わずか35ドル、「Raspberry Pi」に学ぶ「ナノコンピュータ」の基本デスクトップ管理者が知っておきたい(1/2 ページ)

企業にナノコンピュータが進出している。その一例は、英Raspberry Pi Foundationの「Raspberry Pi」だ。管理者は、この小さなシステムで行われる処理について知っておくべきだ。

[Rob Reilly,TechTarget]

関連キーワード

Linux | Wi-Fi | IoT(Internet of Things)


「Raspberry Pi 2」(出典:英Raspberry Pi Foundationのブログ)《クリックで拡大》

 近年台頭しているナノコンピューティングプラットフォームの多くをよく知らない方は、ぜひこの機会に学習されたい。これらの「Linux」を基盤とするデバイスは、急速な進化を遂げているテクノロジーだ。まだ存在していないもの含めて、興味深い多くの新たな就業機会を生み出す可能性を秘めている。

 クラウドコンピューティング、モバイルテクノロジー、米Microsoftの「Windows」を搭載した従来型のデスクトップPCは、今日のエンタープライズコンピューティングに欠かせない。だが、メイカームーブメントを支持する技術者や野心的な企業家が先陣を切る形で、次の大きなIT革命が起きようとしている。これらの人々は、ほぼLinuxのみで稼働するナノコンピューティングプラットフォームを使用してプロジェクトを作成している。

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...