Windows 10の仮想デスクトップ移行を進められない人々無料OS、Windows 10に潜むリスク

Windows 10でのVDI移行は簡単にはいかない。管理者はアップグレードプロセスを計画し、アプリケーションの互換性や仮想デスクトップイメージ、VM密度に関わる問題に対処しなければならない。

2016年03月11日 08時00分 公開
[Brien PoseyTechTarget]
Windows 10のWebサイト《クリックで拡大》

 「Windows 7/8」に見切りをつける企業が増える中、IT管理者は「Windows 10」の仮想デスクトップをどのように提供し、管理するかを考える必要がある。

 OSの移行に取り組むことになったIT担当者の多くが真っ先に考えるのは、新OSのせいで不具合が発生しないかどうかだ。新しいOSには付き物の問題だが、Windows 10ではきちんと動かないアプリケーションも出てくる。時には、管理者の処置でこうしたアプリケーションがうまく機能するようになることもあるが、幾つかのアプリケーションはアップグレードや置き換えが必要になるだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

マーケターの87%は自分の仕事が生成AIなどのテクノロジーに取って代わられることを懸念――Gartner調査
Gartnerがマーケティング人材に関する調査を実施。環境的不確実性と技術的複雑性の中で、...

news058.jpg

Z世代が旅に求める「令和的非日常」とは?
JTBコミュニケーションデザインと伊藤忠ファッションシステムが、Z世代の旅に関する意識...

news094.jpg

電通が「AI×クリエイティブ」の強みを生かしたビジネスコンサルティングサービスを提供開始
電通は「AI×クリエイティブ」で企業の事業やサービスの開発を支援する新サービス「AIQQQ...