「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった?「VAIO Phone Biz」購入予定の人も注意(1/3 ページ)

「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」など、UI変換機能「Continuum」を備えた「Windows 10 Mobile」スマートフォンが国内でも登場し始めた。ただしスマートフォンをPCとして使おうと考えている人は注意が必要だ。

2016年03月26日 07時00分 公開
[Jerry JacksonTechTarget]
2016年3月に受注を開始した「VAIO Phone Biz」をはじめ、Continuumが使えるWindows 10 Mobile搭載スマートフォンの国内販売が本格化し始めた(画面は「VAIO Phone Biz」の製品紹介ページ)《クリックで拡大》

 スマートフォンを持つと、多くの人はよくこう思う。「いつもスマートフォンを持ち歩いているのだから、これでクライアントPCと同じことができたらどんなにいいだろう」

 スマートフォンで調べものをしてプレゼンテーションソフト「Microsoft PowerPoint」を使ってプレゼン資料を作成し、会議や授業でプロジェクターに無線接続してそれを発表。それからインターネットに接続して、そのプレゼンに関するブログを書いたり、動画共有サイト「YouTube」に動画を投稿したりする。その全てを大きなデスクトップPCや重いノートPCを一切使わずに、スマートフォンだけで実現できたら便利だろう。

 Microsoftがスマートフォン向けOS「Windows 10 Mobile」に搭載したユーザーインタフェース(UI)変換機能「Continuum」は、この夢をかなり現実に近づけている。ただし残念ながら、今すぐそれに飛び付くと悪夢に変わるかもしれない。本稿ではContinuumを検証し、スマートフォンだけでまだ全てができるわけではない理由を解説する。

Continuumの実際

       1|2|3 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...