2016年08月16日 12時00分 公開
特集/連載

「ビットコインだけじゃない」 ブロックチェーンが採用業界を広げるために必要なことまずはその正体を理解すること

ブロックチェーンが各種業界にもたらすさまざまな影響が話題になることが増えてきた。しかし、活用方法を特定して実際に運用するのは容易でない。潜在的な活用事例と実装に向けたステップを解説しよう。

[Francesca Sales,TechTarget]
金融関係のIT技術で注目のブロックチェーンだが、その導入業界をもっと広げることができる潜在的な可能性を秘めている

 ブロックチェーンは、取引の検証に使用するピアツーピアの分散型台帳で、後から変更できない記録を作成する。現在、この技術に多くの関係者が関心を示すとともに、特に金融や法律サービスなどの業界でブロックチェーンの利用目的とその潜在効果に注目している。

 法律事務所von Briesen & Roperのビル・カラハー氏はブロックチェーンの賛同者で、この技術の幅広い分野における実装について次のように語っている。

 「ブロックチェーンの実装は、ドキュメントの情報源を決定し、本物であるかどうか、状態、破棄、消去されたことを見極めて、真実の証明になる」(カラハー氏)

 von Briesen & Roperで最高情報責任者(CIO)と運用部長を兼任するカラハー氏は、雑誌『CIO Decisions』で編集ディレクターのスー・トロイ氏に「ブロックチェーンの実装により決断までの時間が短くなる。それは、よりよい証拠の収集と事例の基盤となる」とも述べている。

ITmedia マーケティング新着記事

Yahoo!広告がLINE広告と連携 「LINE NEWS」面への配信を開始
ヤフーとLINENが広告事業で初めての連携。

news019.jpg

人はなぜFacebookを離脱したくなるのか? プライバシー懸念を上回る理由
さまざまな懸念もよそに拡大する巨大SNS。一方でそこからログアウトする人々は何を思うの...

news117.jpg

化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”...