2016年10月02日 01時00分 公開
特集/連載

Windows 10移行“あるある”、「Office」とドライバ問題を片付けるには?互換性トラブルを事前に確認しよう

「Windows 10」への移行について考える際には、ハードウェアの最小要件、「Microsoft Office」とデバイスドライバに付随する潜在的な問題、Webアプリの互換性を念頭に置く必要がある。

[Eddie Lockhart,TechTarget]
Windows 10 日本マイクロソフトのWindows 10紹介サイト《クリックで拡大》

 新しいOSへの移行は単純作業ではない。Microsoftの「Windows 10」も例外ではない。

 自社に最適なWindows 10のバージョンを決定したら、IT管理者はアップグレードプロセスがどのように進むのかを明らかにしなければならない。また、作業に着手する前に、自社のネットワークとデバイスがWindows 10に対応していることを確認する必要がある。ハードウェア要件からWebアプリの互換性に関する懸念事項に至るまで、Windows 10への移行が難しいのも、うなずける。

 Windows 10への移行に備えるIT管理者は、Windows 10の最小ハードウェア要件を確認し、「Microsoft Office」に関する問題の解決方法を押さえ、ドライバの不具合といった不安要素への対処法を理解しなければならない。

Windows 10の最小ハードウェア要件

ITmedia マーケティング新着記事

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...