2016年10月17日 12時00分 公開
特集/連載

単なるバックアップとは違う「包括的データ保護」に必要な“5つのC”とは?革新が求められている企業のデータ保護戦略(1/2 ページ)

データの可用性確保やデータ管理を含めた包括的なデータ保護を進めるために、企業に求められることとは何か。主要な5つのポイントを紹介する。

[Jason Buffington,TechTarget]

関連キーワード

バックアップ | データ


画像 これからのデータ保護に求められる要素とは

 従来型のバックアップを補強して包括的なデータ保護を実現するために、スナップショットやレプリケーション、アーカイブを組み合わせて活用している企業は少なくない。一方で革新的なデータ保護ベンダーは、既存顧客や潜在顧客が望むものを提供するべく、IT情勢の変化に日々対処している。

 データ保護分野の新興企業とトップ企業は、データの可用性確保とデータ管理という2つの分野について革新を進めている。本稿では、データ保護の系図において相互補完の関係にありながら、決定的に異なる2つの潮流について取り上げる。

データの可用性確保

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

Amazon最強伝説を検証する
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news041.jpg

TwitterとShopifyが提携 米国のマーケターが熱視線を送る“ソーシャルコマース”とは?
TwitterはShopifyとの提携により、米国においてEC機能を拡張する。

news103.jpg

脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの...