2016年09月12日 09時00分 公開
特集/連載

クラウド全盛期でも注目を集める、2種類のバックアップアプライアンスとは?データ保護の最適解「バックアップアプライアンス」の選定と比較【第1回】(1/2 ページ)

「バックアップ専用アプライアンス」には、「ターゲット型」と「統合型」の2種類の選択肢がある。バックアップシステムを構成するコンポーネントを基に、両者の違いを解説する。

[木島 亮,伊藤忠テクノソリューションズ]

 本連載では6回にわたり、バックアップ専用アプライアンス(以下、バックアップアプライアンス)の機能比較、製品選定ポイントについて解説する。対象読者は、仮想化基盤などのインフラ管理者、バックアップ管理者、バックアップの方式や製品の選定・設計に関わる人である。

 第1回の今回は下記について解説する。各メーカーの具体的な製品については次回以降で言及する。

  1. バックアップアプライアンスの市場動向
  2. 2種類のバックアップアプライアンスの違い
  3. 統合型バックアップアプライアンスのメリット

1.バックアップアプライアンス市場動向

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。

news022.jpg

「サイト内検索」ツール(有償版) 国内売れ筋TOP10(2021年7月)
サイト内検索(サイトサーチ)ツールは検索窓から自社サイト内のコンテンツを正確に、効...

news139.jpg

SNSの利用時間は77.8分、Instagram利用率は50%超え――Glossom調査
スマートフォンでの情報収集に関する定点調査。スマートフォンの利用時間は順調に増加し...