2017年のUCは「AI」と「メッセージング」に注目せよ業界のトレンドを読む

2017年はどのようなトレンドが企業に影響を与えるのか。ユニファイドコミュニケーション(UC)業界のアナリストらによると、AI(人工知能)やメッセージング、クラウドインフラなどに注目する必要がありそうだ。

2017年01月18日 15時00分 公開
[Katherine FinnellTechTarget]
画像 顧客コミュニケーションサービスの分野ではボット活用が進む(出典:トランスコスモス)《クリックで拡大》

 ユニファイドコミュニケーション(UC)業界が進化を続ける中、アナリストたちは2017年に企業に影響を与える可能性のある主要なトレンドに注目している。これらのトレンドは従業員のコミュニケーションのワークフローやコールセンターのサービスなど、企業のあらゆる側面に影響しそうだ。

 特に関心が高まっているのがAI(人工知能)だ。その背景には、企業各社がビジネスプロセスの改善や従業員および顧客とのコミュニケーションの改善を目指してデジタル改革構想に取り組んでいることがある。アナリストらによると、2017年にはUC業界全体を通じてAIの普及が進む可能性があるという。

ITmedia マーケティング新着記事

news148.jpg

天候と位置情報を活用 ルグランとジオロジックが新たな広告サービスを共同開発
ルグランとジオロジックが新たな「天気連動型広告」を共同開発した。ルグランが気象デー...

news130.jpg

“AI美女”を広告に起用しない ユニリーバ「Dove」はなぜそう決めたのか
Unilever傘下の美容ケアブランド「Dove」は、「Real Beauty」の20周年を機に、生成AIツー...

news099.png

有料動画サービス 34歳以下では過半数が利用経験、4割は1日1回以上利用
「ニールセン・ビデオコンテンツ アンド アド レポート 2024」を基に、テレビ画面での動...