2017年03月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

発売は2017年5月以降?10.5インチ「iPad Pro」登場のうわさ “中間サイズ”はなぜ必要か?

近く発表がうわさされている「iPad Pro」10.5インチモデル。これは、Appleが現在発売している2つのiPad Proの中間サイズとなる。10.5インチiPad Proに関する予想を立てた。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

Apple | iPad | iPad mini


9.7インチと12.9インチのiPad Pro《クリックで拡大》

 Appleは現在発売している2つの「iPad Pro」モデルの中間サイズとなる新しいモデルの準備を進めているらしい。この10.5インチモデルのうわさは2016年の秋から流れており、2017年3月に発表されるといわれている。

 また10.5インチモデルと同じタイミングで第2世代の12.9インチiPad Proの発表も予想されている。12.9インチモデルのディスプレイのサイズは、9.7インチモデルより78%大きい。そのため、この2つのモデルの中間サイズとなる10.5インチモデルが入り込む余地は十二分にある。特に10.5インチモデルの外装が9.7インチモデルと同じサイズになるといううわさが正しいなら間違いないだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news037.jpg

2019年の消費増税前後で日本人の消費はどう動いたか――Criteo幹部が解説
若い世代を中心に増税前の消費は上昇したものの買われたのは低価格な日用品が中心。ECよ...

news063.jpg

過度なオンラインショッピングは「依存症」、感情に基づく広告etc. Gartnerの戦略的展望
Gartnerが発表した重要な戦略的展望トップ10からマーケティングやCX(顧客体験)に関わる...