2017年03月04日 08時00分 公開
特集/連載

10.5インチ「iPad Pro」登場のうわさ “中間サイズ”はなぜ必要か?発売は2017年5月以降?

近く発表がうわさされている「iPad Pro」10.5インチモデル。これは、Appleが現在発売している2つのiPad Proの中間サイズとなる。10.5インチiPad Proに関する予想を立てた。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

Apple | iPad | iPad mini


9.7インチと12.9インチのiPad Pro《クリックで拡大》

 Appleは現在発売している2つの「iPad Pro」モデルの中間サイズとなる新しいモデルの準備を進めているらしい。この10.5インチモデルのうわさは2016年の秋から流れており、2017年3月に発表されるといわれている。

 また10.5インチモデルと同じタイミングで第2世代の12.9インチiPad Proの発表も予想されている。12.9インチモデルのディスプレイのサイズは、9.7インチモデルより78%大きい。そのため、この2つのモデルの中間サイズとなる10.5インチモデルが入り込む余地は十二分にある。特に10.5インチモデルの外装が9.7インチモデルと同じサイズになるといううわさが正しいなら間違いないだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...