2017年03月04日 08時00分 公開
特集/連載

10.5インチ「iPad Pro」登場のうわさ “中間サイズ”はなぜ必要か?発売は2017年5月以降?

近く発表がうわさされている「iPad Pro」10.5インチモデル。これは、Appleが現在発売している2つのiPad Proの中間サイズとなる。10.5インチiPad Proに関する予想を立てた。

[Ed Hardy,TechTarget]

関連キーワード

Apple | iPad | iPad mini


9.7インチと12.9インチのiPad Pro《クリックで拡大》

 Appleは現在発売している2つの「iPad Pro」モデルの中間サイズとなる新しいモデルの準備を進めているらしい。この10.5インチモデルのうわさは2016年の秋から流れており、2017年3月に発表されるといわれている。

 また10.5インチモデルと同じタイミングで第2世代の12.9インチiPad Proの発表も予想されている。12.9インチモデルのディスプレイのサイズは、9.7インチモデルより78%大きい。そのため、この2つのモデルの中間サイズとなる10.5インチモデルが入り込む余地は十二分にある。特に10.5インチモデルの外装が9.7インチモデルと同じサイズになるといううわさが正しいなら間違いないだろう。

ITmedia マーケティング新着記事

news153.jpg

「広告をきっかけにアプリをダウンロード」 回答者の46%――Criteo調査
コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポート。日本のモバイルアプリユーザーはコン...

news088.jpg

「ウェビナー疲れ」 参加経験者の約7割――ファストマーケティング調べ
ウェビナーに参加する目的や参加頻度など、ウェビナー参加者の最新動向に関する調査です。

news070.jpg

現金主義からキャッシュレス利用へのシフト 理由の一つに「衛生」も――クロス・マーケティング調査
キャッシュレス利用が顕著に増加。金額によって支払い方法の使い分けが定着しつつあるよ...